1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫たちの寒がり度~残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE Vol.54~

猫たちの寒がり度~残念なイケメン猫 揺るぎなきセツSTYLE Vol.54~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫たちの寒がり度

寒い冬はまだまだ続いております……。そして6匹もいると、そんな寒さに対する反応もさまざま。
今回は、猫たちの“寒がり度”をチェックしてみました!

冬になると聞こえてくる、あの童謡。
「ゆーきやこんこ、あられやこんこ、降っても降ってもまだ降りやまぬ
犬は喜び庭駆けまわり 猫はこたつで丸くなる」
雪もあられも降っていないものの、この厳しい寒さ……。
そして、元気に駆け回る猫たちと、寒さで縮こまる私というなんとも悲しい図。

ねこのきもちweb

寒くないのかい?うちのニャンズたち……ッ!
アッ……我が家にこたつなんてなかったや。
だからでしょうか。猫が家中を駆け回っているのは。
だからでしょうか。私が部屋の隅で丸まっているのは。

と思ったものの、元気に駆けまわっていたのはコウとハレ嬢だけ?
6匹もニャンズがいれば“寒い”と感じるタイミングにもばらつきが出てくるようです。
ということで、6匹の寒がり度を観察することに。

一番年下のコウとハレ嬢は寒さなど知らぬという顔で飛んだり跳ねたり。
うんうん、元気だ。アラサーは部屋の隅で君たちを見守っているからね…!

フク様は寒がりなのか、オカンにぴったりくっついて寒さを凌いでいる模様。
くっ……! ずるい! 私もオカンにくっつきたいんですけど!
決して邪魔をしたわけではありませんが、近づいた瞬間にフシャー! と猫パンチをくらいました。…私のオカンだぞ我ぇ!!

ふっ…。
まあいいでしょう。
天使のような寛大な心で今日のところはオカンをフク様に譲ることにします。

そして、セツ。

ねこのきもちweb

寒いのでしょうか、それとも仲よしなのでしょうか。
セツはランとぴったり寄り添っています。
な、なんだろう…この入り込めない2匹だけの世界…ッ!
白と黒の美しいコントラスト。
私の入る隙が微塵もない……だと。
温かそうだなぁ。いいなぁ。膝を抱え、寄り添う2匹を見つめて3時間。
しかし、2匹だけの世界は、ある猫によって壊されました。

白黒の間にドンと居座る縞模様。い、いいい、いいのか!? これ、いいのか!?
セツとランの間を陣取るアメくん…大物です。
もしかしてアメくんが一番の寒がり? 真ん中でぬくぬくしていたいだけ?
それとも…ここでまさかの三角関係でしょうか…!?

6匹の寒がり度を確かめようとしたものの、寒さに震えながら猫をネタに妄想を繰り広げてしまった昼。

セツ&ランなのかセツ&アメなのか…はたまたラン&アメなのか…。
なんのいざこざもなく3匹で猫団子を作った彼らのカップリングについては、まだまだ謎が深まるばかりです。

MinoさんのTwitterはこちら

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る