1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 愛猫が原因で家族とケンカに!その理由が「あるある」すぎる

愛猫が原因で家族とケンカに!その理由が「あるある」すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

あるときは話題の中心になり、またあるときは笑顔の供給元になってくれる猫たち。

家族の関係を深めてくれる存在ですが、ときには彼らがいるからこそ起こってしまう「家族内のケンカ」もあるのではないでしょうか。

ねこのきもち編集室では、307名の飼い主さんに「猫が原因で家族とケンカした経験」についてアンケート調査を実施。その結果、約3割の飼い主さんが「ある」と回答しました。

円グラフ

およそ3分の1の該当率。3分の2の家庭は、基本的に平和なようですね。また、98名の方から具体的なエピソードも寄せられました。

ということで、ここからはパターンごとに紹介していきます!

ケンカ理由その1:育て方、お世話の仕方でケンカに

あくびする猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

まずは、愛猫の育て方、お世話の仕方で家族内でケンカになったというエピソードです。

・「ゴハンやおやつの選び方と給餌量でケンカ」


・「愛猫がまだ子猫のころ、遊んで噛みついたとき、手をあげて叩くふりをするしつけ方でケンカになりました。でもそれ以来、主人も反省して叱り方を変えてくれました」


・「猫のために留守中の暖房が必要かどうかで口論になった」


・「おやつをあげるあげない」


・「フードの選び方や与え方、育て方の方針で主人とよくケンカします。子どもが小さいときとまったく一緒!」


愛猫のことを思うからこそのエピソードですね。

ケンカ理由その2:猫の安全を考えず不注意なことを

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

全体の中でもっと多かった回答が、猫の安全に関わる事柄でした。

・「誤食癖があるため、出しっ放しの不注意を責めてケンカになる」


・「不注意による戸締りミスで外に猫たちが出てしまったとき」


・「あげてはいけない人の食べ物を与えようとしたり、危ないものを平気で置いてるとき。でも一番怒ったのは、玄関があけっぱなしになってたとき。しかも立て続けに2回。脱走したかと肝を冷やしたが、臆病な愛猫は、玄関ドアの裏側までの脱走しかできなかった」


・「風呂のあけっぱなし」


・「パズルマットを誤食してしまうので私は捨てたいのに、家族は床が冷たくなるから渋ってなかなか捨てさせてくれなかった。結局、全部敷いてたのを捨てました」


・「一般車が入ってこない小さな住宅街ですが、主人がリードを着けて猫を散歩させてるとき、家の前でじっとしてるからと、飲み物を取りに部屋に戻って来たとき。

あとは、猫を車に乗せて出かけたときに、一瞬ですがドアを全開にし猫が車外に飛び出し、見知らぬ場所でパニックにして迷子にさせてしまいそうだったことがあり、『常に危険予測して行動して!』と言ったら、 『大丈夫や』と、根拠なく自信の言い返しされて、ケンカに」


たしかに最悪のことを考えると、ミスした側に強く言ったりケンカになってしまうこともありそうです。

ケンカ理由その3:猫をいきなり家に連れて帰ってきたから

寝転ぶ猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

時々見かけるのですが、「家族に相談しないで猫を家に連れて帰ってくる」というケースも、ケンカの原因に。

・「突然、娘が猫を買ってきたとき。主人が犬派だったため、『猫を連れて娘と出て行け!』とケンカになりましたが、時間が経つにつれて主人も今では我が家の猫にメロメロです」


・「捨て猫がかわいそうで、相談もせずに連れて帰ってしまったとき」


なにをするにも家族会議が必須な家の住人である筆者からすれば、ちょっと考えられないのですが(笑)

でも、それくらい運命的な出会いを果たしてしまって「なんとしてもこのコを家族にしたい!」と思ったんでしょうね!

ケンカ理由その4:猫がかわいくて、甘やかしすぎて(食べさせすぎて)しまう

眠る猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

これも家族内でよく揉める問題ですね。猫がかわいいから「たくさんゴハンをあげてしまう派閥」と、猫がかわいいからこそ「健康をキープしようとゴハンを制限する派閥」。

・「太っているので減量させているときでも、お腹空いてかわいそうだからと、すぐ与えてしまう」


・「ゴハンの件で。私はあげすぎらしい」


・「ダイエット中なのに、夫が高カロリーなゴハンをあげたとき」


・「欲しがるからといって、お菓子をたくさん与えて吐いたときは、子どもたちを叱りました」


・「肥満防止にフードの量を計ってあげていたのに、親が自分に懐かせたくて知らない間にフードをあげていた」


・「私があげてご馳走さまなのに、さらにパパさんがかわいくてゴハンをあげてゲボさせてしまう」


この2大派閥がわかり合い、歩み寄る日は来るのでしょうか……。

ケンカ理由その5:猫様の序列が高すぎる

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

愛猫がかわいすぎるせいで、家族内での順位(序列?)が上がってしまい「お猫様」になってしまうケースはそれなりにあると思います。

問題は、その猫様に誰かが嫉妬したとき! ケンカが起こることもあるようです。

・「猫一番、主人二番……」


・「猫のためのグッズを買いすぎたため、旦那には誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントもない(笑)」


ケンカ理由その6:猫を独り占めしたくて

2匹の猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

最後は「猫を独占したくてケンカしてしまう」という回答。筆者の家は、完全にこれであります(笑)

・「留守をしてて帰って来たとき、我先に愛猫を抱っこするために争奪戦になります」


・「ほぼ取り合い。どちらが好かれているかケンカになることもあります」


・「家族&猫はラブラブです(爆) 強いていうなら、家族間での猫の取り合いでしょうか(苦笑) 猫には迷惑な話です(笑)」


見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

個人的には「猫には迷惑な話です(笑)」という意見には、ウンウンと首が折れそうなくらいうなずいでしまいました(笑) 

でも仕方ないですよね、かわいいんだもん!

みなさんは、猫にまつわるどんなことで家族とケンカになったことがありますか?

『ねこのきもちアンケート vol.20』
文/サモ江戸
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る