1. トップ
  2. 猫が好き
  3. みんなどうしてる? 猫グッズの決め方・替え方・使わせ方

みんなどうしてる? 猫グッズの決め方・替え方・使わせ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレやフード、爪とぎ器などなど……。
猫を飼うにあたって、必要なグッズっていろいろありますよね。
しかしそれをいざ愛猫に与えてみても「使わない! なぜ~~~⁉」なんてことも。
みなさんは、猫グッズを新調するとき、何か工夫はしていますか?
代表的な猫グッズごとに、筆者の実体験も含めながら、与え方を紹介します。

そもそも、どんなときに取り替えるの?

グッズの取り替えを検討する理由やタイミングは、そのグッズによってさまざま。しかし大体は、「年齢を重ねて」「季節の変わり目に」「古くなって」という理由でしょう。いずれにせよ、猫は気分屋&こだわりの強い動物ともいいますから、いつか来るグッズの替えどきのためにも、今から知っておくときっと役立つはず!

フードを替えるなら、徐々に割合を変えて

加齢による必要栄養の変化や、病気など、こまめに変えるタイミングが多いフード。猫が好みならすんなり替えることもできますが、猫によっては一切口を付けなくなってしまうことも。初めは今与えているフードに少し新しいフードを加えて与え、少しずつその分量を逆転させていきましょう。そうすれば猫にも“気付かれずに”フードを替えることに成功するかもしれません。
ちなみに筆者は、愛猫がきちんと食べるかが不安なので、新しいフードを与えるときは、同じ猫飼いさんから、猫の食べっぷりを聞いてみたり、ときにはおすそ分けをもらって“お試し”することもあります(笑)。

猫トイレを新調するなら、使用ずみの砂を少し入れて

猫トイレは頻繁に取り替えるものではありませんが、ライフスタイルなどで個数を増やすときもありますよね。そんなときは、ふだん使っているトイレ砂を、少しだけ新しいトイレに入れてみるという手があります。これは筆者が愛猫を迎える際も教えてもらった方法で、愛猫を連れ帰るときには一緒にトイレ砂も持ち帰りました。どうやら、自分(&自分の排泄物)のニオイがあると落ち着くのか、愛猫も、何の抵抗もなくトイレを使ってくれました。

爪とぎ器の取り替えは、前足を差し出してあげて

爪とぎ器は、素材によっても違いますが、結構な消耗品です。でも筆者の経験上、案外取り替えはスムーズ! 素材自体の違いがなければただ置いておくだけでも使ってくれたりしますし、素材違いに取り替えても、猫が好む素材だったら、前足をとぐところにあてるようにしてあげれば、意外とすんなり受け入れてくれます。ただ猫が好まない素材だと、元の素材に似たとぎ心地の場所を見つけて、家の中をボロボロにしてしまうことも……(これも経験ずみです涙)。
猫の好みがわからなかったときは、(ケチな)筆者は、フリマアプリなどを駆使していろんな素材のものを安く入手したこともあります。



※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
文/Monika

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る