1. トップ
  2. 猫が好き
  3. グッズ
  4. 猫ベッド
  5. 体験レポート!『ふかふかねこベッド』の効果的な活用方法とは?!

猫が好き

UP DATE

体験レポート!『ふかふかねこベッド』の効果的な活用方法とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ねこのきもちに入会すると、毎月素敵なふろくや特典がついてくるのを知っていますか? 猫の暮らしに欠かせないグッズがついてくるので、もらって嬉しい物ばかり。

今回は、ねこのきもち3月号ふろくの『ふかふかねこベッド』を体験してみました。我が家の猫さんの反応は、どうだったでしょうか。

ふろくを開封

ふかふかねこベッドのフレームとクッション

まちに待ったふろくが届きました。早速袋を開けてみると、出てきたのは柔らかい素材でできた猫用ベッド。パーツがフレームとクッションに分かれていて、色味がとっても可愛いです。触り心地もよく、ボア素材でできたクッションは底冷えを防いでくれそうです。

可愛い形に家族もウットリ♡

ふかふかねこベッド全体

猫耳が付いているため、子供からも「可愛いから、欲しい」という声が。お人形のベッドにして遊びたかったらしいのですが、これは猫さんのベッドなのでゴメンナサイm(__)m

猫さんがベッドとご対面

ふかふかねこベッドのニオイを嗅ぐ猫

本体の写真を撮影しているときから気になる様子でしたが、セットすると、早速猫さんが近寄ってきました。クンクン、クンクン。警戒しているようで、ニオイを嗅いで怪しいものじゃないか確認しています。

最初の反応は?

暖房の真ん前へ戻る猫

暖房の真ん前へ帰ってしまいました。体験してもらったのが神経質な猫だったので、新しいベッドをすぐには受け入れられなかったのかもしれません。また13才という年齢もあり、「シニア猫は、もう少し暖房に近い場所がいいのよ」と言わんばかりに暖房に張り付いています。

お気に入りの段ボールハウスに入れると……

段ボールの内の様子をうかがう猫

『ふかふかねこベッド』は幅34cm×37cmと大き過ぎないサイズなので、ベッドとして置くほかに、段ボールハウス内のクッションとしても使えます。
お気に入りの段ボールハウス(段ボールを置いただけの居場所)に入れてみたら猫さんも使ってくれるのではないかと思い、段ボールハウスに入れてみました。やっぱり興味があるみたい。

段ボールハウスの置き場所は暖房の前にして欲しいニャン

段ボールハウスに入る猫

撮影を意識して、片付けられたキレイな場所に段ボールハウスを置いたせいか、猫さんはまた暖房の真ん前へ。「そんなに暖房が好きなら、温風が通る場所に変えてみよう」と置場所を変えると、猫さんがベッドの上にやってきました♪

今では段ボールハウス+『ふかふかねこベッド』がお気に入り

段ボールハウス+ふかふかねこベッドで眠る猫

暖かい素材の布で段ボールを覆い、入り口を少し目隠ししたら、最高の隠れ家に。『ふかふかねこベッド』の寝心地がいいようで、以前より猫さんが段ボールハウスで過ごす時間が長くなったように思います。

猫さんが『ふかふかねこベッド』の寝心地を気に入ってくれたので、暖かい季節になったら、窓辺に置いて日向ぼっこ用ベッドとしても使いたいと思います。みなさんの愛猫にも、『ふかふかねこベッド』の寝心地を体験してみてもらってはいかがでしょうか。

ねこのきもち最新号のご案内はこちら>

文/こさきはな

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る