1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 猫飼い
  5. 念願のねこの里親に!一人暮らしの男性だからと断られ続け…諦めていた「ねことの暮らし」

猫が好き

UP DATE

念願のねこの里親に!一人暮らしの男性だからと断られ続け…諦めていた「ねことの暮らし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男と猫のちょっとイイ関係♪~ねこのきもちWeb編集室おススメエピソードご紹介

「男と猫のちょっとイイ関係 男と猫EPISODE」にたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

↑「ぼく、佐助です」

ねこのきもちWEB MAGAZINEで募集をした「男と猫のちょっとイイ関係エピソード」。今回は、奈良県のうずまきさんからご投稿いただいたエピソードをご紹介します。

一人暮らしをしている男性・うずまきさんと、子猫の佐助くんの運命の出会いから始まります。

里親になりたい!強い思いが引き寄せた運命の出会い

↑佐助「6年前に一目惚れされました」

仕事の都合で引っ越すことをきっかけに、人生で初めてねこを飼おうと心に決めていたうずまきさん。ペット可のマンションを選び、準備は万全。

ところがいざ里親になろうとすると、譲渡会などで「一人暮らしの男性は…」と断られることばかりで、諦めかけてすらいたんです。

そんな時に、運命の出会いが。ネットで、とある工場で生まれた子猫の「里親募集」情報を見て、溝から出入りしている写真のキジトラの子猫に一目惚れ。

早速問い合わせ、念のため独身男性であることも伝えると、「大切にしてくださるなら」との返事をもらい、ついに念願の里親に!

初日は緊張するもの…お互いがびっくり体験

↑佐助「ふふっ…そんなこともあったな」

いざ、お迎えに行くと、子猫はおびえる様子もなく、抱きかかえても動じなかったのですが、キャリーケースに入れて電車で移動すると、急な環境の変化にびっくりしてしまったようで、ケースの中で下痢をしてしまったそう。

でも、家に着くと元気を取り戻して興味津々に歩き回り、鏡に映る自分を見て驚いたりと、かわいい姿を見せてくれました。

性別はまだわからなかったのですが、見分け方を調べて男の子だと確信し、「佐助」と命名。

ご飯も食べ、引き取り時に分けてもらった猫砂でオシッコもバッチリ。お腹の具合は少し心配でしたが、すでに夜になっていたこともあって、翌日病院に連れて行こうと思い、うずまきさんは佐助くんと寝ることに…。

やはりお腹の調子が悪かった佐助くんは、夜中にお布団の中で粗相をしてしまいました。思わず「あー!」っと声を上げてしまったうずまきさん。佐助くんは家具の隙間に入り込んでしょんぼりとした表情…。どちらの姿を想像しても、かわいそう(涙)。

翌日、病院に連れて行くと、お腹が緩くなっているのは「緊張のせい」との診断を受け、その後1回もトイレを失敗することはありませんでした。

ねこと初めて暮らすうずまきさんにとって、佐助くんは「予想していたような苦労を全くかけないねこ」で、順調に成長していきましたが、ちょっと気になることが出てきたのです。

「一匹だけじゃかわいそう…」と思った時に考えること

↑仲良しの茜ちゃん(左)&佐助くん(右)

それは、佐助くんが一匹でお留守番する時間が長いことから、うずまきさんに甘える度合いが強くなってきたこと。以前はしなかった甘噛みもするようになり、寂しさが伝わってきたといいます。一人暮らしで、外で働いている方なら、同じ思いを感じたことがあるのではないでしょうか?

さぁ、その解決方法は…????

うずまきさん宅に新たな子猫が仲間入りしました(笑)。

女の子で、名前は茜ちゃん。おうちに到着後30分で佐助くんと意気投合し、一緒に家の中を探検するツワモノ。
佐助くんは手のかからない子だったけれど、茜ちゃんはノミがいたり、お尻から回虫が出てきてうずまきさんが卒倒しそうになったり(笑)と、なかなか大変だったようです。薬をあげ、毎日こまめに掃除機をかけ、2匹と一緒にお風呂に入り…と甲斐甲斐しくお世話!

さらに縁あって桔梗ちゃんというねこを引き取り、うずまきさんは現在3匹と暮らしています。ペットの見守りカメラを設置し、たまに覗いてみると、仲良しの3匹はいつもうずまきさんのベッドでくつろぎながらお留守番しています。

よかった! うずまきさんの心配もすっかり解消されましたね。

殿様&姫君たちに振り回されながらも幸せな毎日

↑最後に仲間入りした桔梗ちゃん

ねこたちとの関係は「殿様&姫君たちとしもべ」だといううずまきさん。帰宅すると「お待たせいたしました~!」と声をかけながら、お世話に入るという献身ぶり。

ご自身の体験から、「人間も十人十色、ねこも十匹十色。相性もあるのでしょうが、ねこは人が考える以上に賢いです。心が引かれ合う子と出会えれば、それは運命だと思います。出会いたいと願えば出会えると、みなさんに伝えたいです」という素敵なメッセージをいただきました。

毎日3匹のねこたちと楽しく暮らしている様子が目に浮かびますよね。ねこを飼ってみたいなと思う方たち…特に一人暮らしの男性の背中を押してくれる、ポジティブなお話でした!

ご投稿ありがとうございました!

ねこのきもちWEB MAGAZINE「空前絶後のMEN'S CAT」では、その他にもたくさんの男と猫エピソードをご紹介しています。

特設ページはこちら>

文/賀来 比呂美

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る