1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. パチンッ!「イタタ…」大きな輪ゴムに夢中になった話【連載】渋ネコししまるさん #64

猫が好き

UP DATE

パチンッ!「イタタ…」大きな輪ゴムに夢中になった話【連載】渋ネコししまるさん #64

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ある日、ししまるは箱以外にも夢中になれるものに出会いました。

「ゴムゴムのゴム!」

それは大きな輪ゴム。
この輪ゴムは、ちいさな荷物をまとめる時に使っていたもの。
ゴムを見つけたししまるは、箱へ持ち帰ると一人で遊び始めたのでした。

箱の中敷きが飛び出すほど夢中に

ししまるは猫専用のおもちゃより、紙の切れ端や紐が好きです。
気に入るだろうなあと予想しつつも、こんなに夢中なししまるも久しぶり!
私もうれしくなり一緒に遊ぶことにしました。

(一人遊びは誤飲してしまうといけないので必ず見守っています)

「ビヨンビヨンするぞ」
「どこまでものびる!」

ししまるの顔にゴムパッチンしないように、こちらは最善の注意を…。
そんなこちらの気持ちに気がつかないししまるは、全力で咥えては伸ばすを繰り返します。

なんだか…筋トレみたい…。。。

新たに思い浮かんだ想像にふけっていると、突然ゴムが私の手にバチン。

口にくわえていたゴムをパッと離したししまる。
『もっと遊びに集中して!』とでも言われているかのようです。

伸びすぎたら手を近づける、阿吽の呼吸

この後もししまるは、ゴムを咥えては伸ばすの繰り返し。
「いかん、このままでは猫マッチョになってしまう…」

そろそろ中断を…と思った矢先、疲れたししまるがグルーミングを始めたので、その隙に輪ゴムを隠して何もなかったことに。

ししまるはキョロキョロしつつ、さっきまでのワクワク感を引きずった目でこっちを見つめます。

「き…消えた…」

ししまるの気持ちを紛らわそうと頭から尻尾までをなで〜っとしてみましたが、それくらいでは興奮が収まるわけもなく。
ししまるをなでる手に、ちょっと痛いくらいじゃれてくるのでした。

またそのうちね、ししまる。

「ゴムゴムの…なんだっけ…」

ししまるの思い出を、動画でお楽しみください。
https://youtu.be/eeeW4JnED0c

登場人物の紹介

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版・中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る