1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 本・漫画紹介
  5. ねこのきもちスタッフもはまった「猫絵本」2選 プレゼントにもおススメです!【いぬねこ絵本部】

猫が好き

UP DATE

ねこのきもちスタッフもはまった「猫絵本」2選 プレゼントにもおススメです!【いぬねこ絵本部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が登場する絵本をたくさん読みました~活動報告4回目~

作家さんが決まり、絵本の制作がついに本格的にスタートした『いぬねこ絵本部』。

「どんな絵本にしたいか」のイメージをふくらませるために、猫が出てくる絵本をたくさん読みました。そのなかで驚いたことは、猫を扱った作品がとても多いということ。
猫が、わたしたち大人にとってだけでなく、子どもたちにとっても、いかに身近で、心惹かれる存在であるかがよくわかります。

愛らしいタビー猫のスタジオショット
vauvau/gettyimages

そこで、今回は、2歳の息子がおり、2匹の猫の飼い主でもある、『いぬねこ絵本部』スタッフひがきのおススメの猫の絵本をご紹介いたします。

3歳以上におすすめ 美しくリアルな猫の絵に、読み聞かせる大人も大満足の「ちいさなねこ」

「ちいさなねこ」 石井 桃子 作 / 横内 襄 絵 福音館書店
「ちいさなねこ」 石井 桃子 作 / 横内 襄 絵 福音館書店
福音館書店

長く、多くの人に支持されている、大人気の猫の絵本です。

子猫が母猫の見ていないすきに家の外に飛び出し、外で出会う危機を逃れながら進んでいくお話。
子猫の小さな冒険を淡々と伝えるシンプルな文章ながら、強く引き込まれる不思議な魅力を感じます。

身近な危機が扱われているので、子どもにも想像がしやすく、子猫といっしょにワクワク・ドキドキしながら読み進められます。

猫の絵がとてもリアルなところも魅力的。
凛とした佇まい。美しい目。しなやかな動き。表情。ひげやおしりなどのディテールまで。猫のリアルをよく捉えた絵は、まるで本物を見ているようです。

子どもから猫好きな大人まで、きっと大満足できる作品です。

【作品名】「ちいさなねこ」 石井 桃子 作 / 横内 襄 絵 福音館書店

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちいさなねこ (こどものとも絵本) [ 石井桃子 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/12/4時点)


2歳以下におススメ 猫のいろんな個性を見ていくのが楽しい!「ねこが いっぱい」

「ねこが いっぱい」 グレース・スカール 作 / やぶき みちこ 訳 福音館書店(福音館あかちゃんの絵本)
「ねこが いっぱい」 グレース・スカール 作 / やぶき みちこ 訳 福音館書店(福音館あかちゃんの絵本)
福音館書店

「大きい」や「小さい」、「しましま」や「ぽちぽち」など、色んな個性の猫が登場する作品です。

猫の表情やフォルムがいきいきとした絵は、見ていてあたたかい気持ちになります。

比べてみることができるようになった我が家の息子も、「この猫ちゃんは大きいね」「この猫ちゃんは細~い!」などと言いながら、とても楽しそうに読んでいます。

2歳以下のお子さまがいる方へのプレゼントにもおすすめです。

【作品名】「ねこが いっぱい」 グレース・スカール 作 / やぶき みちこ 訳 福音館書店


いかがでしたでしょうか?

絵本部スタッフ・ひがきのおススメの猫絵本をご紹介させていただきました。
お子さまやお孫さんに。ご友人やご親戚へのプレゼントに。大人の方が満足できる作品も数多くあるので、自分用にも!
たくさんの素敵な「猫の絵本」の中からお気に入りを見つけて、楽しく癒されるひとときをすごしてみませんか?

目を閉じて横たわっているベンガル猫
Kech/gettyimages

今回のご報告はここまで。
お読みいただきありがとうございました!
次回も、『いぬねこ絵本部』スタッフがおススメする絵本をご紹介いたします!

文/いぬ・ねこのきもち絵本部(ひがき)

▼前回の活動報告はこちらからお読みいただけます

いぬねこ絵本部の活動報告はこちらから

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る