1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 名前
  5. 「猫の名前ランキング2020」で人気なのは? 総合第1位の猫の「名づけエピソード」3選を紹介

猫が好き

UP DATE

「猫の名前ランキング2020」で人気なのは? 総合第1位の猫の「名づけエピソード」3選を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の名前を考えるとき、みなさんきっとさまざまな思いを込めて名づけたことだと思います。今でも愛着を持って、愛猫の名前を呼んでいる飼い主さんが多いのではないでしょうか。

じつは猫の名前にもその年によってトレンドがあるようで、「人気の名前」というのがあるんです。「ねこのきもち」公式アプリで調査した「猫の名前ランキング2020」の第1位の名前は…あのコでした!

※2020年10月「ねこのきもちアプリ」調査。2019年9月~2020 年8 月に0才でアプリに登録された猫の名前を集計。調査対象数 7950件

猫の名前ランキング TOP20【オス・メス総合】

2020年
総合ランキング
2019年
総合ランキング
1位ムギ1位ムギ
2位ソラ2位ソラ
3位キナコ3位モモ
4位レオ4位レオ
5位ココ5位キナコ
6位モモ6位ココ
7位モカ7位ミイ
8位チャチャ8位リン
9位ハチ9位ハル
10位マル10位フク
11位アズキ11位クウ
12位コムギ12位コテツ
13位リン13位レイ
14位ハル14位ハナ
15位マロン15位ルナ
16位ルナ16位マロン
17位コテツ17位コムギ
18位テン18位マル
19位フク19位モカ
20位ユズ20位サクラ

総合ランキング第1位に輝いたのは、2019年に続き2020年も「ムギ」でした。2年連続トップとは、すごい人気ですね♪ また、「ソラ」「キナコ」「レオ」も、2年連続TOP5に入ったようです。

猫の名前ランキング TOP20【オス・メス別】

次に、オス・メス別のランキングも見ていきましょう!

【オス部門】名前ランキング

2020年ランキング2019年ランキング
1位レオ1位レオ
2位ムギ2位ソラ
3位ソラ3位ムギ
4位コテツ4位コテツ
5位マル5位コタロウ
6位コタロウ6位フク
7位テン7位ハル
8位キナコ8位レイ
9位フク9位レオン
10位ハル10位ココ
11位リク11位クウ
12位ルイ12位トラ
13位ラテ13位キナコ
14位トラ14位マロン
15位チャチャマル15位マロ
16位クロ16位ジジ
17位コハク17位ギン
18位コムギ18位マル
19位マロン19位チャチャマル
20位チャチャ20位ミルク

オスのランキングで2年連続第1位を獲得したのは「レオ」でした。「ムギ」「ソラ」「コテツ」も昨年同様TOP5にランクインしているようですね。

【メス部門】名前ランキング

2020年ランキング2019年ランキング
1位モモ1位モモ
2位ムギ2位ムギ
3位ココ3位ハナ
4位モカ4位キナコ
5位キナコ5位ミイ
6位ハナ6位ココ
7位アズキ7位ルナ
8位ルナ8位リン
9位サクラ9位サクラ
10位リン10位メイ
11位ナナ11位スズ
12位メイ12位ナナ
13位アンズ13位コムギ
14位ユズ14位ミミ
15位コムギ15位モカ
16位チャチャ16位クウ
17位ベル17位ヒメ
18位メル18位マロン
19位ソラ19位アズキ
20位ミルク20位ハル

続いてメスのランキングです。第1位を獲得したのは「モモ」でした。「モモ」は3年連続でメス部門の第1位を獲得している人気の名前なようです。

2020年の名前の傾向 専門家の分析は?

寄り添うマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

2020年に人気だった猫の名前の傾向について、獣医師で犬や猫の行動治療を行っている菊池亜都子先生は、このように分析していました。


「やはり毛色や柄などから連想される名前が人気のようですね。『キナコ』『モカ』なども上位に入っていることから、茶系(茶トラなど)の猫が人気だということも何となく想像できます。また、オスは強そうな名前、メスはかわいらしい名前が多いのも、去年に引き続いての傾向だと思います」(菊池先生)

実際に愛猫に「ムギ」と名づけた飼い主さんに、話を聞いてみた!

おねだりするむぎくん
@mugi411

2年連続総合ランキング第1位の「ムギ」ですが、ここからは「ムギ」という名前の3匹の猫ちゃんたちをご紹介します。InstagramやTwitterでも大人気のコたちなので、知っている人も多いかもしれません。

今回は、飼い主さんたちに「名づけの際のエピソード」について聞いてみました!

@mugi411さんの愛猫・むぎくん

舌を出すむぎくん
@mugi411

まずは、「おやつの余韻が長い猫」としても話題になった、Twitterユーザー@mugi411さんの愛猫・むぎくん(♂・4才)です。

見つめるむぎくん
@mugi411

飼い主さんにむぎくんの名前の由来について聞いてみると、このように話します。


@mugi411さん:
「しっぽが『麦の穂』のような模様なこと。そして、むぎを家族に迎えた日はよく晴れていて、近所の麦畑の麦の穂が綺麗な日だったからです」


情景が浮かんでくるような素敵なエピソードですね♪ ちなみに、名づけの際にほかの名前の候補はなく、むぎ一択だったそうです!

▼むぎくんの過去記事はこちら

@_mugi_nekoの愛猫・むぎちゃん

見上げるむぎちゃん
@_mugi_neko

こちらは、Instagramユーザー@_mugi_nekoさんの愛猫・むぎちゃん(♀・1才/マンチカン)。

おしりを向けるむぎちゃん
@_mugi_neko

愛らしいしぐさや表情が可愛らしく、飼い主さんが投稿する「#今日のおちり」が大人気のニャンコです♪

おしりが可愛いむぎちゃん
@_mugi_neko

むぎちゃんの名前の由来について聞いてみたところ、たくさんの候補を挙げた中から決まったと飼い主さんはいいます。


@_mugi_nekoさん:
「毛色から連想し、あとはみんなが呼びやすい名前がいいなと思ってつけました。たくさんの候補を挙げて主人に却下され続け、ふたりが納得いく名前が『むぎ』でした。すごく話し合って決めたので思い入れがありますね」

▼むぎちゃんの過去記事はこちら

@mugiiii0719さんの愛猫・むぎくん

爪研ぎ器の中でくつろぐむぎくん
@mugiiii0719

最後に紹介するのは、Instagramユーザー@mugiiii0719さんの愛猫・むぎくん(♂・1才/マンチカン)。

納豆を見つめるむぎくん
納豆が気になって仕方がないむぎくん
@mugiiii0719

まんまる顔が愛らしいむぎくんは、小さい頃から可愛いマンチカン立ちを披露し、見ているファンたちを魅了し続けています♪

まったりするむぎくん
@mugiiii0719

むぎくんの飼い主さんも、名前を決める際に「毛色」から連想したようですが、ほかにもこんな理由が!


@mugiiii0719さん:
「名前の由来は毛色の感じと、そこに麦茶があったからです(笑)  ほかの名前の候補としては、元々むぎをお迎えしたペットショップではむちむちふわふわな感じから、『おもちちゃん』と呼ばれていたそうなので、そちらも候補にありました。

名づけた後ではありますが、その当時流行っていた曲、あいみょんの『マリーゴールド』のサビに『麦わらの〜』と出てくるので、勝手にむぎのテーマソングにしていました(笑)」

名づけのエピソードを聞いてみると、飼い主さんが愛猫を大切に思う気持ちが伝わってきますよね。

どの猫の名前にも、そのコだけの名づけのエピソードがあります。愛猫と飼い主さんが家族になったときの特別な思い出として、これからも大事にしてくださいね!


写真提供・取材協力/@mugi411さん@_mugi_nekoさん@mugiiii0719さん
協力/anicas
参照/ねこのきもちWEB MAGAZINE『2021年に流行りそうな猫の名前は? 猫の名前ランキングTOP20【2020年版】
※一部の写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部の写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る