1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 猫だけど運動神経がよくない!? 猫が「ジャンプを失敗してしまう原因」を解説

猫と暮らす

UP DATE

猫だけど運動神経がよくない!? 猫が「ジャンプを失敗してしまう原因」を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は運動神経が抜群なイメージを抱いている人も多いのではないでしょうか? しかし、なかにはジャンプを失敗するなど、運動神経がよくないコもいるようです。

この記事では、ジャンプを失敗しがちな猫に見られる原因について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫がジャンプを失敗する原因は?

ジャンプする猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫は運動神経がよさそうに見えますが、ジャンプを失敗することもありますよね。ジャンプを失敗したり、うまくできないとき、どのような原因が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「ペットとしての猫は、運動神経がよくないコも多いです。小さい頃から駆け回ったり、高いところにのぼったり、飛んだりして遊ぶ機会が少ないと、おのずと運動神経は育たなくなるので、ジャンプが下手になります。

また、室内でゆっくり過ごすことが多い猫は太ってしまうことも多く、体が重いことが原因でジャンプに失敗しやすいです。これも多い原因だと思います」

——では、ジャンプが上手な猫とはどのようなコでしょうか?

獣医師:
小さい頃から猫同士で遊んできたコのほうが運動神経はよいと思うので、ジャンプがうまいと思います」

——もともとジャンプが得意ではない猫もいるのでしょうか?

獣医師:
「足腰に持病があれば、難しいこともあります。ジャンプが好きでない、興味がないということもあるかもしれません」

ジャンプを失敗する猫への対策

寝転ぶシャルトリュー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——ジャンプが苦手な猫への対策はありますか?

獣医師:
「猫がジャンプを上手にできるようにするには…

  • 小さい頃から猫同士で遊ぶ機会を設ける
  • ジャンプをする遊びを取り入れる
  • 自然にジャンプしなければいけない生活環境をつくる
  • 太らせない

などの対策をしてみるとよいでしょう」

ヘソ天するスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

上手にジャンプができないというとき、ケガをしているなどの可能性もあるかもしれません。もし気になることがあれば、動物病院を受診しましょう。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る