1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 猫が「消化不良」を起こしたときに見られる症状|獣医師が解説

猫と暮らす

UP DATE

猫が「消化不良」を起こしたときに見られる症状|獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が食べ物を食べて消化不良を起こしているとき、どのような症状が見られるのでしょうか? 今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が消化不良を起こしやすい食べ物はあるの?

ゴハンを食べる猫
getty

——猫の消化不良について、消化不良を起こしやすい食べ物というのがあるのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「消化不良を起こしやすいかどうかは、そのコによって違います。消化能力が高ければ、割と何を食べても平気です。

一方で、消化能力が弱いコは、何が合わないかを特定しなければわかりません。たとえば、アレルギーがあればタンパク源。アレルギーでなくても不耐性を起こすことは多いので、フードの品質、繊維の種類や量、脂肪の量、増粘多糖類、その摂取量により消化不良を起こします。

また、水分摂取量が消化能力を超えてしまうと、消化不良を招きます。何事もバランスは大切なので、注意しなければなりません」

消化不良を起こしている猫に見られる症状は?

眠る猫
getty

——消化不良を起こしている猫には、どのような症状が見られるのでしょうか?

獣医師:
「消化不良を起こしていると、下痢、嘔吐、食欲不振、元気消失が見られます。また、それによる性格の変化や、痩せる・毛並みの悪さなど見た目の変化も見られるようになります。

もしこれらの症状が見られるようであれば、動物病院を受診しましょう」

見上げる猫
getty

猫の食事もバランスが大切です。もし愛猫の食事に関して気になることがあれば、かかりつけの獣医師に相談してみてくださいね。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る