1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 猫が飼い主さんの近くで"寝転ぶ"心理 スキンシップ不足の可能性も

猫と暮らす

UP DATE

猫が飼い主さんの近くで"寝転ぶ"心理 スキンシップ不足の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫が飼い主さんの近くにきて、ゴロンと寝転ぶことがありませんか? 可愛らしい行動ではありますが、猫のどのような心理が隠れているのでしょうか。

今回、ねこのきもち獣医師相談室の獣医師が解説します。

猫が飼い主さんの近くで寝転ぶ心理

ヘソ天する猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が飼い主さんの近くでゴロンと寝転ぶとき、どのような心理が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「やることがないなど、日常的に暇な猫は飼い主さんのそばで寝転ぶことがあるでしょう。『見てほしい』『かまってほしい』といった気持ちがあり、とにかく暇を感じてしまっているのではないでしょうか。

普段から飼い主さんとの時間が足りないと感じているコにも、そうした行動が見られるでしょう」

愛猫が飼い主さんの近くで寝転ぶことが多いときの対応は?

見つめるブリティッシュショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——飼い主さんのそばで猫が寝転んでいることが多いとき、どのような対応をしてあげるのがよいでしょうか?

獣医師:
「飼い主さんのそばで寝転ぶのは、愛猫の暇だというサインの可能性があります。日頃から愛猫と遊んであげたり、スキンシップをとる時間が十分であるか考えるようにしましょう。

もし足りていないようであれば、愛猫の日常が豊かになるように工夫してあげる必要があります。忙しいときでも、愛猫とのスキンシップの時間をできるだけ確保するなど、飼い主さんは意識してみてください」

監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る