1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫も寂しさを感じるの?『留守番で見せる』3つの行動の理由

猫と暮らす

UP DATE

猫も寂しさを感じるの?『留守番で見せる』3つの行動の理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い主さんが気がかりに思うことのひとつに、「愛猫の留守番」があります。留守番中は大半の時間を寝て過ごすといわれる猫ですが、この状況に寂しさを感じるのでしょうか。猫が「寂しさ」を抱えている可能性がある留守番時の行動について、獣医師の徳留史子先生に教えてもらいました。

部屋がぐちゃぐちゃになっている

転がるシャムの男の子
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

部屋をぐちゃぐちゃにするのはストレスのあらわれです。寂しさやイライラから八つ当たりしている可能性もあるでしょう。
この場合は、自由に行き来できる場所を増やすことで軽減できるケースもあります。また、フードやトイレ環境に不満を抱えている場合もあるので、それらの環境も見直してみましょう。

帰宅時に猛ダッシュしてくる

迎えに来るマンチカンの女の子
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが帰宅したときに猛ダッシュで迎えにくる場合は、留守番時間にもよりますが、寂しさを感じている可能性も。留守番時間が長いと、飼い主さんに会えることが嬉しくて、猫が出迎えることがあるでしょう。
ただ、嬉しい気持ちだけでなく、なかにはトイレやフードに不満があって訴えにきている場合もあります。

帰宅後の飼い主さんに警戒する

見つめるMIXの女の子
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

帰宅後に猫が遠目で見ているときは、飼い主さんに警戒したり、すねたりしている可能性があります。
あまり留守番に慣れていない猫の場合は、飼い主さんが帰宅する時間帯を把握していないため、「知らない人が来たのでは?」と感じて警戒することもあるでしょう。また、甘えん坊な猫の場合は、「遅い!」とすねている可能性も考えられます。

留守番中は大半を寝て過ごしているとはいえ、飼い主さんの帰宅が遅かったり、トイレなどが汚れたままになっていたりすると、猫も何かを感じます。愛猫に「寂しさ」や「不満」を感じている様子が見られたら、すみやかに解消してあげましょう。

お話を伺った先生/徳留史子先生(小動物診療所獣医師 猫国際医学会(ISFM)会員)
参考/「ねこのきもち」2018年4月号『留守番中の様子も公開! ちょっとの心がけで、絆はもっと強まる 猫の留守番ビフォーアフターにすること』
文/小崎華
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る