1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫がストレスに感じる原因の第1位はやはり●●だった!

猫がストレスに感じる原因の第1位はやはり●●だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

猫はストレスに弱い動物だといわれます。
ストレスに思ってしまう瞬間はさまざまありますが、そのなかでもとくに猫が嫌いなことがあります。

「ねこのきもち作り隊」96名のアンケート調査の結果、猫のストレスの原因第1位は「動物病院」だと明らかに!

この記事では、猫が動物病院を嫌がる理由と、動物病院に行くときの対策について解説します。

動物病院は「怖い」「痛い」「変なニオイ」!! 猫にとっていいことがない!

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

「子猫のときに動物病院で過ごした」
「長期入院したことがある」



などの理由がない限り、動物病院が平気な猫はそういないものです。
たまにしか行かないうえに、診察台の上で拘束されることもあるので、猫は怖いと感じるのでしょう。

また、注射をするときの痛みや、動物病院特有のニオイを覚えて、ストレスに感じてしまうようです。

動物病院に愛猫を連れていくときに心がけたい5つのこと

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

そんな病院嫌いのネコちゃんのストレスを少しでも軽減してあげるために、飼い主さんが気をつけてあげられることがあります。

次の5つのことを試してみるといいですよ!


①猫をキャリーケースに入れ、布をかけるなどして刺激を減らす


猫をキャリーケースに入れ、布をかけて視野を遮ると、落ち着きやすくなります。

飼い主さんが声をかけて安心する猫もいれば、かえって不安になる猫もいるので、話しかけるときは愛猫の様子を見てあげて。


②予約が可能なら予約をして、滞在時間を短くする

③男性が苦手な猫は、女性の獣医師にお願いする


④病院嫌いが強い猫は往診してもらう(とくにシニア猫)


⑤1才までは、慣れさせるためにまめに病院に連れて行く



愛猫が幼いうちは、あえて動物病院にまめに連れて行って慣れさせましょう。
たとえば、「爪切り」「フードを買いに」など、なんでもOK!

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

病気になった際は、動物病院にお世話になることも増えますよね。
そのたびに、愛猫がストレスを感じてしまってはつらいものです。

たとえ1才以降でも、まめに病院に行くことで慣れる猫もいるそう。
動物病院に慣れてもらえるように、こうした工夫をしてみてはいかがでしょうか?


文/Honoka
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
™ & © Universal Studios

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る