1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 猫の知能は人でいう何歳児くらい? 思ったより思慮深かった!

猫と暮らす

UP DATE

猫の知能は人でいう何歳児くらい? 思ったより思慮深かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的に、猫の知能は人でたとえると「3歳児くらい」といわれることが多いようですが、行動によってはもっとコドモだったり、オトナだったりすることも。今回は、大学准教授の齋藤慈子先生監修のもと、猫の行動が人でいう何歳くらいなのかを解説します。

新生児くらい!飼い主さんとほかの人を区別できる

キジトラ猫のチルちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は声や見た目で、飼い主さんとほかの人を区別しています。最近では、声だけで飼い主さんと認識できるということも証明されました。
いっぽう人はというと、生まれて数日で母親とほかの人を区別できるといいます。そのため猫のこの能力は、人における新生児くらいといえるでしょう。

1歳児くらい!飼い主さんの表情をうかがう

白黒猫のダルちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は見慣れない物を初めて見たときに、飼い主さんの表情と見比べて「あれは何?」とうかがうようなしぐさを見せることが。
人の場合、見たことのないおもちゃを見たときに母親が笑っていれば触り、怖い顔をしていたら触らないという判断ができるようになるのは、1歳くらいだといわれています。

小学生くらい!猫だけで留守番ができる

ペルシャのめるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

幼児の場合、環境や子どもにもよりますが、保護者がある程度の留守番をさせられるのは小学生以上のことが多いようです。
一方、猫は保護者がそばにいなくてはならない幼児と比べ、単独で行動することができます。
猫はもともと自分で狩りをして食料を探し、単独で生きていく動物でした。そのため、自立しているという点では、幼児よりも猫のほうが「オトナ」といえるかもしれませんね。

猫の知能は知れば知るほど奥が深く、飼い主さんが想像しているよりも思考を巡らせているのかもしれません。猫といい関係を築いていくためにも、愛猫自身の性格や、こういった知能の傾向を把握し、うまく向き合っていきたいですね。

お話を伺った先生/齋藤慈子先生(上智大学総合人間科学部心理学科准教授)
参考/「ねこのきもち」2018年9号『イイこと、イヤなこと、そのとき猫は……「 猫の知能は3歳児くらい」ってホント?』
文/田山郁
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る