1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫ちゃんも飼い主さんもストレスフリー!快適なトイレの作り方

猫ちゃんも飼い主さんもストレスフリー!快適なトイレの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレのキホンおさらい

猫にあったトイレを準備しよう!

猫のトイレの数は「飼い猫の数+1個」が基本です。もし同居猫同士が関係が良いなら、猫の数と同じでも大丈夫でしょう。とはいえ、時には同居猫との併用にストレスを感じる猫もいるので、様子を見て数を増やしてみるのをおすすめします。

さらに、一箇所に置くよりも、色んな場所においてあげるとより快適になります。容器の大きさに関しては、猫が立って入って全身がスッポリ入るサイズが理想です。また、落ち着いてトイレをしたい猫にはフード付き、足を縁にかけたい猫はフードなしのものを選ぶなど、飼い猫の趣向によって工夫してあげても良いですね。それ以外にも、砂を思い切りかく傾向にある猫には、大きめで少し重めの砂にすれば飛び散りの軽減につながります。

トイレのケアはどうしたら良いの?

毎日のお掃除は、砂を片付けて容器の汚れを拭き取り、清潔を保ちましょう。

なお、長期間使用していると、容器の細かい傷に汚れが入り込み、尿の成分が結晶化してしまいます。ですので、1ヶ月に1度は塩素系漂白剤で30分程度つけ置きし、消毒してあげましょう。つけ置きの際は、猫の誤飲にくれぐれも注意してください。

困った「砂の飛び散り」対策!

排泄の前に激しく砂をかくのは、底が見えるまで砂をかきたいからかも知れません。
そんな場合には、砂の量を減らしてみてください。また、トイレ前に人工芝を置いておけば、飛び散る砂をキャッチしてくれるため、掃除の手間が減ります。

気になる「ニオイ」対策!

トイレ後のニオイは、どうしても気になるもの。排泄後に砂をかけない猫もいますが、それは自信にあふれている証拠です。在宅中ならこまめにお手入れできますが、毎日となるとなかなか難しいものです。トイレ自体を換気の良い場所に設置したり、消臭効果の高い砂に変更したり、脱臭機や消臭剤を使ったりと別途対応しましょう。

何でココに!?「はみ出し」対策!

便がはみ出てしまうのは、便秘気味で踏ん張りながら移動していることや、トイレの場所が狭くて好きな排便姿勢が取れていないことが原因として挙げられます。その場合は、トイレのスペースを大きくとったり、大きめの容器に変えたりすると良いでしょう。

中には砂のない場所で排泄するのが好きな猫もいるので、砂を片付けてペットシーツだけにしてみるのもアリです。なお、病気が原因でトイレの外に排泄してしまっていることもあるので、食事量やトイレの回数などでいつもと違うところがないかチェックし、気になる場合は早めに受診してください。

トイレ環境を快適にすることで、猫たちのストレスを軽減させることができます。ただし、急にガラッとトイレ環境を変えてしまうのはNGです!これまでのトイレの状況を残しつつ、少しずつ新しい形にシフトしていきましょう。猫にとっても飼い主さんにとってもストレスのない、理想のトイレ環境を探してみてください♪

出典/「ねこのきもち」16年7月号『快適ねこトイレ計画』
文/tu-ca
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る