1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫移動の必需品キャリーケース!必須アイテムに慣れさせる方法は?

猫移動の必需品キャリーケース!必須アイテムに慣れさせる方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしてキャリーケースが必要なの?

動物病院に行くときや、旅行や引っ越しなどで公共の乗り物に乗るときなどは、猫用のキャリーケースが必要になります。また、猫を移動できるような状態で常に準備しておけば、非常時にも手間取らず、スピーディーに猫と避難できるでしょう。来客などで猫に出てきて欲しくないときにも、キャリーケースに入っていてもらえば安心です。

キャリーケースに慣れさせるには?

全く使ったことのないキャリーケースだと、猫を入れるのはとても大変です。移動するのにしょうがないからと言って無理矢理キャリーケースに押し込めると、猫にストレスを与えてしまいます。

猫にキャリーケースを慣れさせるためにも、猫が過ごす部屋に普段からキャリーケースを置いて、ベッド代わりに使わせてあげましょう。また、お気に入りの布やタオルを一緒に入れてあげると、だんだんと慣れてくつろいでくれるようになりますよ。

キャリーケースと一緒に準備しておきたい物は?

キャリーケースに入れておくと便利なのアイテムを以下にまとめました。前述した通り、前もって準備しておくと、いざというときに役立ちます。

移動必需品1. 基本編

・キャリーケース
キャリーケースは通気性がよく、落としても壊れない頑丈なタイプがおすすめです。ソフトタイプの場合は、底面がたわまず、安定感のあるものを選びましょう。

・ハーネス・リード
キャリーケースが壊れるなどの非常事態のために、キャリーケースの中でもハーネスとリードは着けておきましょう。また、お出かけをする前に一度ハーネスとリードを着けてみて、装着の仕方を試しておきましょう。

・水とスポイト
長時間移動するときには、こまめにスポイトで水(軟水)をあげるようにしましょう。

・保冷剤・カイロ
キャリーケースの中を適温に保つために、季節によって保冷剤やカイロをタオルに包んで入れてあげましょう。

・おもちゃ
お気に入りのおもちゃをキャリーケースの中に入れてあげると、安心して静かに移動してくれるでしょう。

移動必需品2. エチケット編

・布やタオル
キャリーケースの中に猫が普段使っている布やタオルを敷いたり、騒いだ場合にキャリーケースの外側を覆ったりすることで落ち着かせることができます。

・ゴミ袋・ティッシュ
キャリーケースの中で、粗相や嘔吐をしたときの掃除用に準備しておきましょう。ゴミ袋はニオイ漏れが防げるタイプがおすすめです。

・トイレシート
キャリーケースの中には、トイレシートを敷いておきましょう。交換用に数枚替えを準備しておくと、粗相をしたときや嘔吐したときに便利です。

以上、キャリーケースで移動する際の注意点や持ち物をご紹介しました。移動用に活躍するのはもちろんのこと、非常時は猫を守る役目を担いますので、常日頃より準備をかかさずにしておきましょうね。

出典/「ねこのきもち」16年9月号『乗りもの移動これで安心・快適・スムーズ!』
文/onishi
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る