1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫といえば、にぼし・かつおぶし・マグロだけど…本当に与えていいの?

猫といえば、にぼし・かつおぶし・マグロだけど…本当に与えていいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にぼしが欲しい猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

猫といえば、「にぼしが好き!」「かつおぶしが好き!」「マグロが好き!」と思っている人は多いかと思います。

たしかに、これらが好きな猫は多いのですが、与える際には注意が必要だって知っているでしょうか?

この記事では、にぼし、かつおぶし、マグロを与えるときのポイントを解説します!

①にぼし→尿石症の原因になるので、与えないほうが無難

にぼしは、結石のもとになるリンやマグネシウムが多いので、極力食べさせないでください。だしをとったものは塩分は抜けますが、リンやマグネシウムの量は変わりません。

与えるならば、市販のペット用のものにしましょう。ただし、泌尿器系の病気にかかったことのある猫には与えないで!

もし与えるなら……

週1回、3cm程度を2本まで(水やお湯で塩抜きを)

②かつおぶし→健康な猫でも与え過ぎないで!

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

かつおぶしは、リンやマグネシウムなどのミネラル分が豊富なので、摂り過ぎは尿石症の恐れが。泌尿器系の病気にかかったことのある猫には与えないで!

健康な猫であっても、与え過ぎは禁物。与えるならば、市販のペット用のものにしましょう。

もし与えるなら……

ひとつまみを週1回程度(ひとつまみは0.5gくらい)

③マグロ→タンパク質が豊富 でも、与え過ぎには注意!

赤身魚は猫にとって必要なタンパク質が豊富なので、マグロも少量であれば与えても問題はありません。

ただし、赤身に比べてトロは脂分が多いため、避けたほうがよいでしょう。

もし与えるなら……

月1回、赤身を刺身ひと切れの半分

見つめる猫
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

以上が、猫ににぼし、かつおぶし、マグロを与える際の注意点でした。とくに、おしっこの病気にかかっている猫にこれらの食材を与えるのは、注意が必要だとわかりますね。

また、与え過ぎも禁物です! いくら愛猫が食べたがったとしても、飼い主さんは注意してあげてくださいね。

出典/「ねこのきもち」2016年3月号『まんぞくさんも大満足♥ 猫に与えてOK? NG? 食べ物図鑑』(監修:高円寺アニマルクリック院長 高崎一哉先生)
文/Honoka
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る