1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. しぐさ
  4. ソファの背もたれで、突然パタリ… 「行き倒れ」のような格好で寝落ちする猫の傾向|獣医師解説

猫と暮らす

UP DATE

ソファの背もたれで、突然パタリ… 「行き倒れ」のような格好で寝落ちする猫の傾向|獣医師解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ふと愛猫のことを見てみたら…「まさかの姿」をしていることも。Instagramユーザーの@ao_uni_catさんも、愛猫・ウニちゃん(取材当時、生後5カ月)の姿に驚いてしまったことがあるそうです。
行き倒れるウニちゃん
@ao_uni_cat
こちらがそのときの様子。ウニちゃんはこのとき生後約2カ月で、飼い主さんの家にやってきてまだ数日ほどだったのだとか。

当時、ウニちゃんをケージから出してフリーにするときは、必ず飼い主さんがそばにいたそうですが、ふとウニちゃんのほうを見ると、いつの間にかこのように行き倒れていたのだそうです。

なにがあったんだ…(笑)

行き倒れるウニちゃん
@ao_uni_cat
ソファに登っていたら、疲れてしまったのでしょうか? ウニちゃんは、背もたれの部分で見事に行き倒れています(笑)
どの角度から見ても可愛いウニちゃんの行き倒れ姿は、見ていてキュンとしてしまいますね♪

ウニちゃんについて、飼い主さんに話を聞いた!

行き倒れるウニちゃん
@ao_uni_cat
愛らしい姿を見せていたウニちゃん。飼い主さんにお話を伺うと、当時のことをこのように話していました。
飼い主さん:
「あの写真を撮影する直前まで、ウニはもう1匹の猫・アオ(取材当時、生後6カ月)と戯れていました。でも、気づいたらあんなふうになっていて…見た瞬間、思わず笑ってしまいました。

家に来たばかりの頃のウニは、最初はソファの上で寝ていたのに、だんだん頭が下に垂れてスゴい体勢になっていたり…なんてことがよくありましたね(笑)」

【獣医師解説】「行き倒れ」のような格好で寝落ちする猫の傾向

アオくん、ウニちゃん
(写真左から)アオくん、ウニちゃん
@ao_uni_cat
ウニちゃんのように、まるで行き倒れたかのような姿で寝てしまう猫には、どのような傾向が見られるのでしょうか。ねこのきもち獣医師相談室の白山さとこ先生に聞きました。
白山先生:
「生後2カ月の頃のウニちゃんは、ソファに登っていたら背もたれの部分で寝てしまったようですね。飼い主さんのお話によると、アオくんと直前まで戯れていたということなので、それまで全力で遊んでいて突然力尽き、寝落ちしてしまったのでしょう。

また、子猫は一日20時間程度眠る必要があるので、ウニちゃんもこのとき眠気には勝てなかったのでしょうね。子猫は遊んで、食べて、寝てを繰り返して成長していきます。年齢の近い同居のアオくんと仲良く遊べていることで、しっかり運動もでき、心も体も健やかに成長していってくれることと思います。飼い主さんを含め、ウニちゃんが育つ環境が安全で安心できるからこそ、今回のような光景も目にすることができるのだと思います。

ちなみに、ウニちゃんのような感じで寝落ちする猫に見られる傾向としては…

・遊びだしたら夢中になってしまうタイプ
・興奮しやすいタイプ
・運動量が多いタイプ
・きょうだい猫や同居猫と一緒に遊べるタイプ

に見られやすいでしょう」
アオくん、ウニちゃん
@ao_uni_cat
現在もすくすくと成長中のウニちゃんとアオくん。どんなおとなの猫に成長するのか、今後が楽しみですね♪
写真提供・取材協力/Instagram(@ao_uni_catさん)
(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・白山さとこ先生)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文・構成/柴田おまめ
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る