1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 「はちこのオシッコチェッカー」で手軽にpHチェック!

「はちこのオシッコチェッカー」で手軽にpHチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オシッコチェッカー 猫の写真

ふだんから尿がアルカリ性や酸性にかたよっていないか確認することで、猫に多い尿石症などの早期発見につながります。

オシッコチェッカーの使い方

オシッコチェッカー テープを3cmほどで切る

① テープを3cmほどで切る

オシッコチェッカー

② テープを割りばしで挟み、お尻の下へ。オシッコを染み込ませて色の変化を見る
または、排尿直後の砂にテープを押し当てても◎

※トイレ砂の成分に反応して、正しい数値が出ないことがあります。

pHの見方

健康な猫のオシッコは、酸性のpH5.5から中性の7.0が基準値。個体差や1日の中で変動もあります。

オシッコチェッカー pH表

酸性にかたよると…
pHが5.5を切ると、シュウ酸カルシウム結石ができやすくなります。

アルカリ性にかたよると…
pHが7.0を超えると、ストルバイト結石ができやすくなります

使用ポイント

●週に1回を目安に行う
オシッコの病気(尿石症、膀胱炎)の経験のない猫は週に1回、経験のある猫は週に2~3回チェックしましょう。

●同じ時間かつ、食前が理想
時間帯によりpHは変化するので同じ時間帯に行いましょう。また、食後はpH値が高くなることがあるため、食前に行いましょう。

●基準値でも異変が見られたら動物病院へ
チェッカーで基準値であっても、排尿時の様子に異変があれば、早めに動物病院で受診しましょう。


出典/「ねこのきもち」2017年5月号『健康のバロメーター 大切なことはオシッコが教えてくれる』

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る