1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 「レジ袋をシャッと広げる音」も。猫が怖がる意外なものを調査

猫と暮らす

UP DATE

「レジ袋をシャッと広げる音」も。猫が怖がる意外なものを調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛猫が怖がる意外なものはありますか? 一緒に暮らしていて、「こんなものが怖いの?」と感じるものもあるでしょう。今回は、猫の飼い主さん達に「愛猫が怖がる意外なもの」についてアンケートを実施し、怖がるものへの対策などをねこのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に教えていただきました。

猫が怖がる意外なものとは?

猫が怖がる意外なものはある?
※2022年10月実施「ねこのきもちアプリ」内アンケート調査(回答者数 204人)
猫が怖がる意外な物についてアンケート(ねこのきもちWEB MAGAZINE)
ねこのきもちWEB MAGAZINEのアンケートにおいて、飼い主さん204人に「猫が怖がる意外なもの」についてアンケートを実施。すると、93%の飼い主さんが「猫が怖がる意外なものがある」という回答になりました。

アンケートに回答してくださった飼い主さんたちから寄せられた、「猫が怖がる意外なもの」をご紹介します。

・掃除機、ドライヤー、虫
・チャイムの音や掃除機。ロウソクの火を消すように猫の顔に息を吹きかけること。
・掃除用のコロコロ(ロール粘着テープ)を使うと逃げます。あと、掃除機の音。
・玄関のチャイムや家電話の鳴る音です。鳴ると一目散に逃げていきます。
・ゴミ袋を広げるとき。シャッという音が出るとダッシュで逃げていく。
・人の大きなくしゃみや外の工事の音。雷や大声、地震や騒音等。

日常生活において避けられないものを怖がるときの対策は?

ラグドールのしおちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
猫が怖がる意外なものについて、たくさんの回答をいただきました。今回は、日常生活において避けられないものと、突然鳴ってしまうものに対しての対策をねこのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に教えていただきました。

――「猫が怖がる意外なもの」についてアンケートをとったところ、掃除機の音やドライヤーの音など日常生活で避けることができない音を怖がるという回答が多くありました。怖がっている場合、どのような対策をしてあげたらいいでしょうか?

岡本先生:
「猫自身が自分で回避できるような狭くて隠れられる場所を用意してあげるといいでしょう。猫が別部屋にいる場合は扉を閉めるなどして、音を小さくしてあげてください」

飼い主さんも避けられない突然の音に対しての対策は?

アメリカンカールの麦くん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー
――ほかにも、チャイムや雷などの音を怖がるという声も多くありました。飼い主さん側も予期できない音の場合、どのような対策ができますか?

岡本先生:
「日常生活において避けることができないものと同じように、まずは隠れられる場所を用意してあげましょう。
ふだんからクレートを生活圏内に置き、くつろげる場所にしておくことで、パニックを起こしたときにクレートを回避場所の1つにすることができます。また、クレートに布をかけることで防音することもできるでしょう」

――ありがとうございました。
避けることができないものも多くありますが、少しでも愛猫が怖がることが少なくなるよう、対策をして生活をしていきたいですね。
(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/山村晴美
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る