1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 「猫の親指ってこうだっけ?」と驚き 猫は「掴む」ことができるのか獣医師に聞いた

猫と暮らす

UP DATE

「猫の親指ってこうだっけ?」と驚き 猫は「掴む」ことができるのか獣医師に聞いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
よ〜く見ると…思わずクスッとしちゃう!
しっぽを掴むめいさん
@MY_5T
こちらは、Twitterユーザー@MY_5Tさんの愛猫・めいさん(取材当時3才)。毛づくろい中の様子がなんとも可愛らしいですが、めいさんの右前足に注目してみると、驚きの事実が!

しっぽを器用に掴む

しっぽを掴むめいさん
@MY_5T
なんと、めいさんはしっぽをギュッと器用に掴みながら毛づくろいしていたんです。

飼い主さんはこの光景を見て、「猫の親指こんなかんじだっけ?!とびっくりしました」とのこと。たしかに、めいさんは人のように上手にしっぽを掴んでいますね!

がっつりと掴んでいるのは初めて見た

しっぽを掴むめいさん
@MY_5T
当時の様子について飼い主さんに話を聞くと、めいさんはベッドでゴロゴロしていたかと思ったら、毛づくろいをはじめたのだそう。その際に、しっぽを器用に持っていたため思わず動画を撮影したのだとか。

しっぽを抱えて毛づくろいすることはたまにあるそうですが、あのようにがっつりと掴んでいるのは初めて見たとのこと。めいさんの姿を見たときのことを、飼い主さんはこのように振り返ります。
飼い主さん:
「しっぽを前足で掴んでいるように見えて驚きました。『器用に持ってるな〜!?』と(笑)

急に暖かくなって毛の抜ける量が増えたので気になるのか、最近めいさんが毛づくろいをしている姿をよく見かけます。しっぽが短めなので掴むのが大変だと思うのですが、あのときはしっかりと掴んでおり、『しっぽ以外の毛づくろいのときも離さないのが可愛いな〜』と思って見ていました」

【獣医師解説】猫は前足で「掴む」ということができるの?

見つめるめいさん
@MY_5T
毛づくろい中に、右前足を器用に使いしっぽを掴んでいためいさん。一般的に、猫は前足で「掴む」ということができるものなのでしょうか。

ねこのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生が解説します。
岡本先生:
「猫は前足がとても器用なので、基本的にどのコでも前足で掴むということができます。たとえば、おもちゃで遊んでいるときや、食事のとき(器から手で掴んで出して食べるコがいます)、隙間にある物を引き寄せるときなどのシーンで見られることがあるでしょう。

今回のめいさんの様子を見ると、しっぽの付近にどうしても気になる部分があり、丁寧に毛づくろいするためにしっぽを掴んだのではないかと思います」
写真提供・取材協力/Twitter(@MY_5Tさん)
(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
※この記事は投稿者さまにご了承をいただいたうえで制作しています。
取材・文・構成/柴田おまめ
CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る