1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 毎日のスキンシップが肝心!愛猫がもっと人好きになる3つの方法とは

毎日のスキンシップが肝心!愛猫がもっと人好きになる3つの方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人に懐きやすい猫からそうでない猫まで、猫の性格はさまざまですが、愛猫家のみなさんなら「もっと好かれたい!懐いてもらいたい!」と無条件に思いますよね。そこで今回は、愛猫がより人好きになるためのスキンシップ方法を、3つご紹介します。さっそく実践してみましょう!

フードを直接あげましょう

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

おいしいものが食べられるのは、猫にとってうれしいことです。「飼い主さん=おいしいものをくれる人」だと位置づけるために、スプーンや手の上に直接フードをのせて与えましょう。好物のフードをもらえると、猫からの好感度はアップ!また、手から直接与えることで、飼い主さんのニオイを覚えてもらうきっかけになるでしょう。

ブラッシングで距離を縮めましょう

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

子猫のブラッシングでは、歯ブラシを活用するのがおすすめ。猫の舌のザラザラした感覚を歯ブラシで再現できるため、子猫は母猫になめられていると錯覚し、うっとりした気分になります。成猫には毛の柔らかい獣毛ブラシを使って、抵抗を感じにくい背中を中心にブラッシングをしましょう。「ブラッシング=体をなでられること」に気持ち良さを感じてもらえれば、より愛猫とのスキンシップをはかりやすくなるかもしれませんね。

お猫様(?)に尽くしましょう

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

愛猫をより人好きにし、飼い主さん以外にも懐いてもらうためには、“お猫様”に尽くす気持ちで、下手に出て接してみましょう。背中をそっとなでられたり、お尻をトントンされたりするのが好きな猫は多くいます。愛猫から近づいてきたらそのチャンスを逃さないように、すかさずスキンシップをはかりましょう。

また、愛猫を抱っこするときには、横や背後から両腕でそっと包み込むようにします。母猫のぬくもりを感じられるような接し方が大切です。

どれもすぐに実践できそうなものばかりでしたね。ただし、無理強いは禁物!今回ご紹介した以外にも愛猫を人懐っこくさせるための方法はいくつかあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。愛猫とのスキンシップを楽しみつつ、距離を縮められるとよいですね♪

出典/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『「人になつく」「人好きになる」猫になってもらう方法は?』
文/なかやまゆ
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る