1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. ねこのきもち発「オス猫あるある」ランキング発表!意外なオス猫の性格がわかる…!?

ねこのきもち発「オス猫あるある」ランキング発表!意外なオス猫の性格がわかる…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫飼いさんに聞いた「オス猫あるある」ベスト10!

人と違って、猫は一見、男女の区別がつきにくいですよね。でも、実際に飼ってみると、外見や性格、行動に大きな違いがあることにびっくりします。

そこで、本誌モニター「ねこのきもち作り隊」の読者117名(複数回答含む)にFAXアンケート! オスの猫飼いさんが感じる「オス猫あるある」をランキング形式でご紹介しましょう。
()内は「オス猫飼いさんの実感度」です。

1位 甘えん坊(79%のオス猫飼いさんが実感)
2位 食べることが好き((47%)
3位 遊び方が激しい(36%)
4位 好奇心が旺盛(34%)
5位 女の人が好き(28%)
6位 しつこい(20%)
7位 外に出たがる(16%)
8位 同居猫にやさしい(14%)
9位 取っ組み合いが多い(12%)
10位 マーキングをよくする(7%)

「オス猫あるある」、堂々の1位を獲得したのは、ズバリ「甘えん坊」。実に、79%ものオスの猫飼いさんが感じているようです。続いて、「食べることが好き」が2位、「遊び方が激しい」が続きます。

「オス猫あるある」ベスト3、その理由は?

「オス猫あるある」ランキングで1位の「甘えん坊」。もともと、オスは交尾のためにメスを追い回すなど、気持ちがそのまま行動に出てしまう“直球ストレート”タイプ。「飼い主さんが好きだな〜、甘えたいな〜」と思ったら、オスはためらいなくスリスリゴロゴロするため、うれしさ半分・困った半分で、約8割の飼い主さんが「オス猫は甘えん坊」と語るのでしょう。

2位の「食べることが好き」、3位の「 遊び方が激しい」は、体が大きく筋肉質なオス特有の体格からくる「あるある」でしょう。メスよりも跳躍力やスピード、持久力が上回るため、同じように遊んでいるつもりでも自然と激しくなりがち。そのため、基礎代謝も上回るため、食いしん坊になってしまうんですね。

メスよりも何から何まで大きく強いオス猫。オス猫同士だと自然にじゃれあいも激しくなってくるので、9位の「取っ組み合いが多い」も納得ですね。ちなみに、顔が大きいオス猫は、相手を威圧して優位に立てることから、メス猫からモテモテなのだそう。

誤解? 意外? 知られていないオス猫の性格

「オス猫あるある」の中で、実は誤解かも? というのが、5位の「女の人が好き」。女性は、動きがゆっくりで声も小さく高いため、基本ビビリな猫は安心感を抱くそう。そのため、オスメス関係なく猫はみんな女性が好きです。

また、あまり知られていないのが、8位の「同居猫にやさしい」。オス猫は本来、縄張り意識が強いため他の猫を受け入れにくいのですが、去勢手術後はおだやかで中性的な性格になるため、同居猫のお世話をすすんですることも。

自分の子猫を一番大切にお世話するメスに対し、オスはどの子猫も分け隔てなく仲良くするので、「同居猫にやさしい」と感じるのかもしれませんね。

「オス猫あるある」ランキングはいかがでしたか? オス猫飼いさんは「あるある」と大きくうなずき、メス猫飼いさんは「え! そうなの?」と驚くところもあったのではないでしょうか。

参考/「ねこのきもち」2018年6月号『オスの性格・行動ランキング10』(監修:菊池亜都子(東京大学附属動物医療センター行動診療科獣医師))
撮影/小森正孝、尾㟢たまき
文/ヤマモト トモミ

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る