1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫のトイレはココに置こう!それぞれの場所のメリット・デメリット

猫のトイレはココに置こう!それぞれの場所のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは猫トイレをどこに置いていますか?実は猫トイレの置き場所は、猫の健康を左右する重要なもの。猫がしたいときに行きやすい場所であることはもちろん、衛生面でも注意が必要です。今回は猫トイレの置き場所としてオススメの場所をご紹介します!

リビング

猫トイレの置き場所で一番オススメなのがリビングです。排泄の様子をこまめにチェックできるため異常にも気づきやすく、排泄をしたらすぐに掃除ができます。温度管理の面でも、飼い主さんが普段いる場所なのでちょうどいい温度に設定されていることが多く、寒さからトイレに行かなくなるという心配もなさそう。

リビングにトイレ砂が散らばるのが気になるときは、フード付きの猫トイレを使うか、同じくらいの高さの段ボールで囲ってみてもよいでしょう。飼い主さんの中には、ミニホウキとちりとりをすぐ横にセットしているという方もいるようです。

ケージの中

「留守にするとき、猫を中に入れるから」「寝ていても猫が中に入った音で排泄に気づきやすい」「ほかに置く場所がない」といった理由で置いている飼い主さんが多いケージの中。トイレ砂も飛び散りにくいので、衛生面でも都合がよさそうです。

ケージは猫トイレの置き場所として基本的には問題ありませんが、食器との距離が近くなってしまうようなら注意が必要。猫は狩猟モードになる食事スペースと、安心したい排泄のスペースを分けたがる傾向にあります。同じケージ内にある場合は、食器とトイレの場所をできるだけ離してあげましょう。

人のトイレ・洗面所

人のトイレや洗面所と一緒にしてしまうのもありです。換気扇があるのでニオイがこもりにくく、トイレ砂がそのまま流せる点も便利ですね。また、飼い主さんが必然的に行く場所でもあるので、こまめにチェックすることも可能です。デメリットをあげるなら、排泄中の様子を目にする機会が減ってしまうことでしょうか。

猫の健康状態にもかかわってくる猫トイレの置き場所。今回ご紹介した中では、排泄の様子も見られて、温度管理も自然とできるリビングがとくにオススメです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考/「ねこのきもち」2018年7月号『よかれと思って置いているけれど…みんなのおトイレMAPこれでOK?』(監修:モノカどうぶつ病院院長 小林清佳先生)
文/なかやまゆ

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る