1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 「飼い主の足の間で寝落ちする猫」の気持ちを人にたとえてみたら…思わず納得!

猫と暮らす

UP DATE

「飼い主の足の間で寝落ちする猫」の気持ちを人にたとえてみたら…思わず納得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の「うれしい」という気持ち。なんとなく喜んでいるのはわかるけれど、「どんなふうに」と、具体的にはなかなかわからないものですよね。

ソファで寝転がるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー


そこでこの記事では、猫のとある瞬間の気持ちを人の場合に置き換えて解説! こんなシーン、よくありますよね↓↓

「あぐらをかいて座っていると、当然のように足の間に入ってくる」ときの猫の気持ちは?

足の間に入ってくる猫

猫の「のん」くん(左)と「フク」くん(右)。先住猫のフクくんは、飼い主さんがあぐらをかいて座っていると、いつも足の間に入ってくるのだそう。

すると、それを見ていたのんくんも当然のように入ってくるように!!! 気がつくと、ふたりともぐっすりなのだとか♡

このときのシーンを人にたとえると、次のようなイメージに↓↓

ビーズクッションに座って寝落ちしていたときと同じ!

足の間に入ってくる猫を人にたとえると…

トロ〜〜〜ン♡♡


こんなふうに、ビーズクッションに座っていたら、いつの間にか寝てしまっていたときと同じ気持ちなのだそうです!

「気持ちよすぎて、知らない間に寝ちゃってた……」なんて経験をしたことがある人も、いるのでは?

【解説】無防備に体を預けられるほどうれしい!!

飼い主さんの膝の上でくつろぐサイベリアン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

哺乳動物学者の今泉忠明先生によると、先住猫の行動をきっかけに、あぐらの足の間は「いい寝場所」と知ったのではないかとのこと。

フィット感があり、気持ちが安らぐのかもしれません。「眠ること」自体が本能なので、より心地よくリラックスして眠れることが、無意識ながらもうれしいことなのでしょうね♪

興奮することだけが「うれしい」ではない!

飼い主さんの膝の上でくつろぐMIX猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

また、今泉先生によると、「猫の『うれしい』という感情は、テンションが上がることだけとは限らない」といいます。

猫は狩猟時代、単独で生活していました。そのため、身の危険を感じずに過ごせる時間は、貴重で安心できるのだそう。

リラックスできることも、猫にとっては「うれしい」という気持ちみたいです!

飼い主さんの膝の上でくつろぐ茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の気持ちを人にたとえてみると、とってもわかりやすいですよね!

飼い主さんはぜひ、愛猫がリラックスできたり、落ち着いて過ごせるような環境を作ってあげてください♪

参考/「ねこのきもち」2017年11月号『レベル別 猫の期待する様子や喜ぶしぐさでわかる 猫の「うれしい!」を人にたとえてみたら…』
イラスト/ヤマサキミノリ
(監修:哺乳動物学者、「ねこの博物館」館長、日本動物科学研究所所長 今泉 忠明先生)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る