1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫って飼い主さんに「遠慮する」ことがあるの? 3つのシーンで検証!

猫って飼い主さんに「遠慮する」ことがあるの? 3つのシーンで検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠慮をする気持ち、猫にもある?

「人は遠慮をする気持ちがあるけれど、猫にもあるのかな?」


そう疑問に思ったことはありませんか? 

今回は、飼い主さんに対して「遠慮がち」に見える3つのシーンと行動について検証。帝京科学大学助教で動物看護師の小野寺温先生が、それぞれ解説します!

①私の体調が悪いときは、いつもよりおとなしい。これは遠慮?

飼い主さんの布団の上でおとなしくするアメリカンショートヘア イラスト/simico

<石川県 Nさんの愛猫・アントニオくん(オス・8才/アメリカンショートヘア)の話>

「ふだんは、机の上の物を落としたりして、かまってアピールをするアントニオ。でも、私の体調が悪いときは、そばにじっと座って、私の体に片方の足をのせるなど、アピールが控えめに。

アントニオなりに、気を遣ってくれているんだなと感じます」


【先生の見解】遠慮ではないかも…

人は体調を崩すと、ずっとベッドで寝ているなど、いつもと違う行動をとるはず。すると猫は、「いつもと違う」「何か変だぞ」と不安になります。

おとなしくしているのは、いつもより警戒心をもって様子を見ているからでしょう。

②イラッとして噛むとき、かなり手加減している。これは遠慮?

飼い主さんの手を噛む猫 イラスト/simico

<愛知県 Y・Tさんの愛猫・あびちゃん(メス・12才/アビシニアン)の話>

「あびは、私が触りすぎるとイライラするようで、噛み付こうとします。でも、かなり手加減してくれて、緩〜く噛みます。噛むというより、カプッとくわえている感じ。

痛くないように気を遣ってくれているようで、やさしいなと感じます」


【先生の見解】遠慮ではないかも…

飼い主さんとのいつものやりとりの繰り返しで、「これくらい噛めばやめてくれる」とわかっているので、それ以上は噛まないのでしょう。

もしくは、過去に一度強く噛んで、飼い主さんの反応にビックリしたのかも?

③私が忙しくしていると、暇になるチャンスを待っている。これは遠慮?

飼い主さんのことを待つ猫/イラスト/simico

<神奈川県 Mさんの愛猫・騎士くん(オス・4才/アビシニアン)の話>

「私が夕食の支度で忙しくしていると、私の視界に入る位置に座って、微動だにせず熱視線を送ってくる騎士。

かまってほしいはずなのに、待ってくれている様子にキュンキュン♪ つい料理の手を止めて、ギューっとハグします」


【先生の見解】ある意味、遠慮ですね!

これまでの経験を通して、「忙しくしているときは、アピールしてもかまってもらえない」または「見つめているだけでかまってもらえる」ことを、学習したのでしょう。

控えな行動をする意味で、遠慮といえるのかも。

【まとめ】猫は人のような遠慮はしない!

ヘソ天する猫/イラスト/simico

「今回、たしかに猫は『遠慮のよな行動』をすることがあるなと感じました。

しかしそれは、人のように『相手の気持ちを考えて』ではなく、『緊張や不安があるため警戒して』するケースが多いように思います。つまり、自分の身を守っているのですね。

できるだけ、猫が『遠慮』しないで過ごせるようにしてあげたいですね!」(小野寺)


参考/「ねこのきもち」2016年5月号『猫も遠慮、するのかな?』
(監修:帝京科学大学助教、動物看護師 小野寺温先生)
イラスト/simico
文/Honoka

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る