1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫が話しかけてくる心理 鳴き声でわかる気持ちの見極め方も解説!

猫と暮らす

UP DATE

猫が話しかけてくる心理 鳴き声でわかる気持ちの見極め方も解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニャー」と鳴いて、猫が飼い主さんに話しかけてくることがありますよね。どんな気持ちで、何を訴えているのか、飼い主さんなら見極めてあげたい!

鳴き声の違いでわかる猫の気持ちを、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します♪

猫の鳴き声の種類で、気持ちを見極めよう!

袋に入るアメリカンカール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は人のように言葉を発しませんが、飼い主さんに自分の気持ちを伝える方法として「鳴き声」を使います。

猫は鳴き声の大きさや長さなどを組み合わせて、自分の気持ちを伝えようとしているのです。

以下の2つの鳴き声の違いを見てみましょう。

猫の鳴き声が「大きい」「長い」ときの心理

猫の鳴き声が「大きい」「長い」場合は、かまってほしいなどの猫の主張が表れていると考えられます。

猫の鳴き声が「小さい」「短い」ときの心理

一方で、「小さい」「短い」場合は、ちょっとした気持ちを伝える軽いコミュニケーション(軽いあいさつ、お返事など)を伝えているといわれています。

愛猫が話しかけてきたときのベストな対応は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

もし、愛猫が話しかけてきたら、その猫のしてほしい気持ちを叶えてあげながら、人が相手のときと同じように話しかけて答えてあげるとよいでしょう。

猫は人の言葉の意味を理解できませんが、同じ状況のときに同じフレーズで返してあげるようにすると、猫も嬉しく感じることでしょう。

そして、猫は人の表情の変化も見ていると考えられますので、返事をするときはできるだけ笑顔で答えてあげるといいですね。

眠るベンガル
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんにかまってほしいアピールなのか、それとも軽めの挨拶なのか……飼い主さんは、愛猫が話しかけてくる理由を見極めてあげましょう!


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/Honoka

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る