1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 季節の変わり目に試したい! 愛猫を落ち着かせるマッサージ

猫と暮らす

UP DATE

季節の変わり目に試したい! 愛猫を落ち着かせるマッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

季節の変わり目は、寒暖差が激しいため、体調を崩してしまったり、心が不安定になってしまったりする猫が増える時期です。

今回は、愛猫の気持ちを落ち着かせるマッサージ法を、飼い主さんのお悩み別にご紹介します。

夜中にしつこく鳴く

頭をマッサージされる猫

猫は夜行性の動物であるため、春先に夜鳴きが激しくなってしまうことも。

猫の頭頂部には、精神状態を落ち着かせ、頭をスッキリさせるツボがあります。
飼い主さんの人差し指・中指・薬指を猫の頭に当て、ツボを刺激することによって興奮を抑えられ、愛猫の安眠につながるでしょう。
ブラシを使って軽く叩いてあげてもOKです。

同じ部位をなめすぎて脱毛してしまう

猫は強いストレスを感じたとき、体の一部をなめ続けて脱毛してしまうことがあります。ここでは被毛の健康につながる2種類のマッサージをご紹介します。

方法その1. 脱毛しやすい側の脇腹をさする

マッサージされる猫

なめすぎによる脱毛は、猫の体の右半身か左半身の、どちらか限定で起きやすいもの。

猫の脇腹には、被毛の健康につながるツボがあります。脱毛しやすい側の首からお尻にかけて、人差し指と中指を使って円を描きながら刺激してあげると、筋肉がほぐれて血行がよくなり、脱毛の予防になります。

方法その2. 抜けてしまった部分のまわりを刺激する

皮膚のマッサージ

すでに毛が抜けてしまっている場合は、脱毛している皮膚のまわりを人差し指・中指・薬指の3本を使って、円を描くようにさすってあげましょう。ほどよく刺激されることによって、発毛促進につながります。

興奮して外に出たがる

猫の肉球マッサージ

春先は外からノラ猫が発情している声が聞こえるため、飼い猫もソワソワしてしまうことがあります。

前足の真ん中にある大きな肉球のツボに、猫の興奮を抑える効果があるため、刺激して興奮を抑えましょう。前足を触られるのが苦手な猫も多いので、ウトウトしているときなどに親指で軽く握るようにモミモミしてあげるといいですね。

スプレーされてしまう

内股のツボを押される猫

日照時間が長くなると発情シーズンに入るため、去勢・避妊済みの猫でも性衝動を起こすことがあります。

内股にあるくぼみには、ホルモンバランスの崩れを調整してくれるツボがあるので、仰向けの状態で親指を置いて軽く押してあげましょう。

発情のような甲高い声で鳴いてしまうメスに対しても効果的です。お腹を出してウトウトしているときなどに試してみましょう。

同居猫と険悪になる

肋骨をマッサージされる猫

なんとなくイライラして、同居猫に八つ当たりのようなことをしてしまう猫もいます。

肋骨には精神をリラックスさせるツボがあるので、さすって刺激することでイライラは和らぐでしょう。左右の親指を背骨に当てた状態で、親指以外の4本の指で皮膚を動かすようにやさしくマッサージしてあげてください。

こちらでご紹介したマッサージ法は、飼い主さんの手だけで手軽にできるのがうれしいですね。愛猫が興奮しているときは避け、リラックスしているときに試してみてください!

参考/「ねこのきもち」2017年3月号『春先の不調に負けない体に!スプリングマッサージ』(監修:「アニマル・ケアサロン FLOLA」医院長 日本ペットマッサージ協会理事 中桐由貴先生)
文/AzusaS

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る