1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 「おひとり猫」だと寂しくない? いいえ、実は大丈夫なんです!

猫と暮らす

UP DATE

「おひとり猫」だと寂しくない? いいえ、実は大丈夫なんです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫を1匹で飼っている飼い主さんの中には、「ひとりで寂しそうだし、ほかの猫をお迎えした方がいいのかな?」と思っている方もいるかもしれません。しかし実は、猫は1匹でも大丈夫な生き物なのです! ここでは「おひとり猫」の生活にまつわるアレコレを紹介します。

「おひとり猫」でも寂しくない?

アメリカンショートヘアのだいずくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫がひとりで過ごしている姿を見ると、つい「寂しくないのかな?」と思ってしまいますよね。さらに飼い主さんが仕事や用事などで外出すると、猫が家の中でひとりぼっちになってしまうので、「猫をもう1匹迎えてみようかな?」と考える方もいるでしょう。

しかし実は、猫は基本的にひとりでも大丈夫な生き物なのです。もともと単独で行動していた猫は、仲間同士のコミュニケーションを必要としているわけではありません。
また、猫には食事や排泄などの生きるために必要な行動や、毛づくろいなどの習性も、生まれつき備わっているのです。

「おひとり猫」は気楽に過ごせる!

アメリカンショートヘアのまめくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

多頭飼いの場合、もしほかの猫との相性が悪いとストレスになってしまい、フードやおもちゃの取り合いでケンカすることも。
その点「おひとり猫」は常に自分のペースで過ごすことができ、同居の猫による緊張感にさらされることもありません。

もちろん、ほかの猫とじゃれ合ったり、一緒に遊んだりするのは刺激もあって楽しいことでしょう。しかしひとりならひとりで、マイペースに過ごすのみなのです!

「おひとり猫」は飼い主さんに甘えやすい!

サバトラの小夏ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

多頭飼いの場合は、ほかの猫の存在を意識するため、猫同士の生活が中心になりやすくなります。
しかし「おひとり猫」はその分の意識を飼い主さんに向けることができ、特に親密な関係を築きやすいのだとか。また、ほかの猫を気にすることなく、いつでも飼い主さんに甘えることもできます。

ただし、構いすぎることがストレスになったり、飼い主さんに依存してしまい「分離不安」になったりすることもあるので注意が必要です。

「おひとり猫」は気ままでハッピー!

ブリティッシュショートヘアのにかのくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

もちろん「おひとり猫」にも注意点があり、多頭飼いにも良い点があるので、どちらがいいというわけでもありません。しかし、一見寂しそうに見える「おひとり猫」でも、実は意外と気ままで自由に過ごしているので、「ひとりでかわいそう……」と心配する必要はないのかもしれませんね。

ハッピーな「おひとり猫」ライフを過ごしてもらえるよう、楽しく暮らせる環境を整えましょう♪

ねこのきもち WEB MAGAZINE「おひとり猫でも寂しくないの?複数飼い猫と比べてみました!」

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『おひとり猫でも寂しくないの?複数飼い猫と比べてみました!』
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る