1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫を挑発する飼い主さんの行動 怒りのサイン…気づいてる?

猫と暮らす

UP DATE

猫を挑発する飼い主さんの行動 怒りのサイン…気づいてる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫と触れ合っていたとき、「急に怒られてしまった!」という経験はないですか? もしかしたらそれは、飼い主さんが知らないうちに愛猫を挑発してしまった可能性も……? 

ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

その行動……猫を挑発してない!?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫を挑発してしまう可能性のある行動には、具体的にどのようなものがありますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫は自由を奪われるのを嫌います。そのため……

  • 動きを封じられる(→押さえつけたり、抱かれたりを嫌うコも)

  • ゆっくりしているときや食事中に邪魔をする


などをすると、挑発してしまうかもしれません」

ーー急に抱っこしたり、触りたくなるときもあると思いますが…猫のペースを無視して構うと、怒ってしまうんですね。

獣医師:
「また、自分のテリトリーを脅かされるのも嫌います。心の準備もなく知らない人、モノ、動物、匂い、音があらわれても、猫はすぐには受け入れられないのです」

猫が怒っているときのサイン

口を開けるラグドール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫が「今怒っている」とわかるサインには、どのようなものがありますか?

獣医師:
「シャーシャー言っていたり、唸っていたりするのはわかりやすいですが、そこに至る前にも、じつはサインは出ています」

ーーたとえば……?

獣医師:
しっぽを大きくパタンパタンと振っていたり、耳を後ろに倒したいわゆる『イカ耳』になっているときなどですね。

ほかにも、牙を見せたり、毛を逆立てたりなどはおなじみかと思います」

ーー怒りのサインを見逃さないようにしたいですね!

猫を怒らせてしまったら、どうすればいい!?

見つめるマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーもし猫を怒らせてしまったとき、飼い主さんはどのような対応をするのが好ましいですか?

獣医師:
「怒りの度合いにもよりますが、怒りが大きくて興奮しているようなときは、まずはそっとしておいて落ち着くのを待ちましょう。

怒りがそれほどでもない場合も、あまり構わないように。目線を合わせると敵意があると思われるので、目はそらしてください

ーーなるほど…目を合わせてはいけないんですね!

獣医師:
「そうですね。信頼関係がある猫には、ゆっくりと瞬きをして安心させてあげましょう」

見つめるロシアンブルー
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

自由を奪われるのが嫌いな猫。飼い主さんが「今触りたい!」と思っても、愛猫の状況をよく観察してから判断しましょうね!


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/凛香

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る