1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. キャリーメーカー部門ランキング ねこのきもちユーザー人気ランキング2019

猫と暮らす

UP DATE

キャリーメーカー部門ランキング ねこのきもちユーザー人気ランキング2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ「いぬのきもち ねこのきもち」で実施したアンケートの結果を大発表!(2019年5月実施)今いちばん飼い主さんに人気のアイテムがわかります。「キャリーメーカー部門」の結果はこちら!(回答者数 356人)
猫を外に連れ出すときには欠かせない、キャリーケース。ケースとしてだけではなく、猫がふだんの居場所として使えたり、飼い主さんが手提げやリュックにして使えたりと数通りの使い方ができるものが人気を集めています。

1位 アイリスオーヤマ/「3WAYペットキャリー」

5980円


キャリーバッグのほか、ドライブBOX、ハウスとしても使える
キャリーバッグ、車内で座席に固定できるドライブBOX、猫用ハウスとして使用できる3WAYのキャリー。キャリーバッグとして持ち運ぶときは、肩掛けと手持ちの2WAYのストラップが選べて便利です。天井と正面にはメッシュ素材の窓が付いていて、風通しもよさそう。

ドライブBOXとして車内で使うときは、本体にシートベルトを通して座席に固定できるので安心。中敷きにはペットシーツを取り付けられるのがGOOD。

天井のメッシュ窓は取り外しが可能。正面の窓を開ければ、自由に出入りできるハウスとして使えます。底面には滑り止め付き。

受賞コメント
「メッシュ窓は通気性がよいだけでなく、移動中でも外から様子が確認でき、少しだけ開けて手を入れることもできるので、飼い主さんにも安心していただけます。」(アイリスオーヤマ 広報室 サブリーダー 稲村香織さん)

https://www.irisplaza.co.jp/index.php?KB=KAISO&CID=375

2位 リッチェル/「コロル おでかけネコベッド」

Sサイズ 6500円、Mサイズ 8500円


いつものベッドでおでかけできる
キャリーケースにもなる、ラウンド型の猫ベッド。猫が好きな丸い形と柔らか素材のクッション付きで、おうちではベッドとして使えます。フードをスライドさせて閉めれば、ハンドル付きのキャリーケースに早変わり。分解してお手入れできるので、衛生的に使えるのもうれしい。

パステルカラーの2色展開。2サイズから選べるので、愛猫に合った大きさのものを選べます。フードは、猫の様子を確認しやすいクリア素材。

車での移動時には、シートベルトで固定が可能。スライド式のフードは簡単にロックできるので、外出時にも安心です。

https://www.richell.co.jp/shop/pet/list/260

3位 ペティオ/「necoco リュックキャリー カモフラ」

オープン価格


リュックタイプで疲れにくい
上が大きく開いて猫を出し入れしやすい、リュックタイプの猫用キャリーケース。体に沿う形状だから、前に抱えて使うこともでき、座るときもお腹にフィット。ロックファスナーを使用しているので、内側から猫が頭や足を出しても開かない安全仕様。通気性がいいメッシュ窓がついていて、ロールアップすれば中の猫の様子を見られるのがうれしい!

クッション性のある二重の中敷き付きで、移動中もしっかり安定。中敷きカバーは丸洗い洗いできて〇。

ブラックとの2色展開。着る服を選ばず、おしゃれに愛猫とお出かけできそう。

https://www.petio.com/item/?paged=1&ctype=item-genre&cat1=genre-cat&cat2=genre-cat-outing

【編集室総評】通院や災害対策としても

さまざまな用途に使えるものがランクインしています。猫は通院やお出かけがストレスになりがちなので、日ごろから慣らしておくといいでしょう。また、近年は自然災害時の対策としても注目が集まっている様子です。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る