1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. イライラサインに気づいてる? 猫が飼い主さんを「噛む」心理 

猫と暮らす

UP DATE

イライラサインに気づいてる? 猫が飼い主さんを「噛む」心理 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふだん噛み癖がない猫でも、あるシチュエーションになるといきなり噛んでくることがあります。攻撃的な行動に、驚いてしまう飼い主さんもいることでしょう。

今回は、猫が飼い主さんのことを噛むシチュエーション4つと、噛んでくるときの心理について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

噛む前には、イライラサインを見せていることも……?

猫が噛むシチュエーション4つ

あくびをするトンキニーズ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ストレスを感じたとき、何かを要求するとき、攻撃するとき、猫は「噛む」という行為で感情を表すことがあります。

猫は動きのある物に注意を向けやすく、とっさに飼い主さんを噛んでしまう場合も。とくに動きのある足先や手先、指を狙うことが多いようです。

たとえば、以下のようなシチュエーションで愛猫に噛まれたことのある人もいるのではないでしょうか?

①撫でているとき

はじめは気持ちよさそうにしていても、長時間撫でられていると猫は「もう充分!」と感じて、飼い主さんを噛むことがあります。

また、苦手な部位を触られたり、必要以上に強い力で撫でられると、「やめて!」の意味で噛むことも。飼い主さんの動いているその手を止めようとして、指を噛んでくるのかもしれません。

②お手入れをしているとき

自由気ままな猫は、長時間の拘束が苦手。同じ体勢で爪切りやブラッシングが続くと逃げようとしたり、「もうやめて!」と噛んでくることがあります。

ブラシや爪切りなどの道具を噛むこともありますが、動いている指を噛むこともあります。

③遊んでいるとき

遊ぶ猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

じゃらしおもちゃで遊んでいると、本能が刺激されて興奮しすぎてしまうことがあります。そのため、おもちゃだけではなく、飼い主さんの手先や指をターゲットにして、噛んだり蹴ったり攻撃してくることも。

④不意打ち

飼い主さんが手を動かして用事をしているときに、猫が突然指を噛んできたら、退屈していたり何かを要求しているのかもしれません。

猫は退屈していると、動いている指を獲物に見立てて攻撃して遊びます。また、「構ってほしい」「ゴハンちょうだい」などの要求のために、動きのある狙いやすい手や指を噛むことも。

甘噛みじゃなくて「噛み癖」がつく原因とは?

遊ぶスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫はもともと噛む動物です。子猫のころはなんでも噛んで確かめたり、遊んだり、感情を表したりします。

しかし、大人になって噛み癖がついてしまうのは困ってしまいますよね。子猫のころの甘噛みを続けさせてしまうと、成猫になって噛み癖がついてしまい、指に限らず飼い主さんを噛むようになることが多いです。

成長してから噛む癖が目立つようになった猫は……

  • 充分に遊べていない
  • お腹が空き過ぎている

など、なにかしらストレスをためている可能性も考えられるでしょう。

猫が噛むのをやめさせたい場合の対策

遊ぶノルウェージアンフォレストキャット
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

どんな場面で猫が飼い主さんのことを噛みやすいのか、振り返ってみましょう。その時々の猫の気持ちに合わせて対応すれば、噛むのを止めてくれるはずです。

猫が噛む前の「イライラサイン」は?

撫でたり抱っこしたりというスキンシップやお手入れは、猫のペースに合わせてあげることが大切です。それを無視すると噛まれてしまうことも。

猫が猫が噛む前にはサインを出していることが多いです。たとえば……

  • 体を硬くする
  • しっぽをパタパタ動かす

などのイライラサインを出しています。イライラサインが見られたら、すぐにお手入れやスキンシップを止めてください。

愛猫がストレスを感じていないか確認を!

くつろぐ猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

また……

  • 充分に遊べない
  • お腹が過ぎすぎている

などのストレスがないか、日々の生活を振り返ってあげてください。ストレスを解消してあげれば、噛むのを止めてくれるでしょう。


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る