1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. まだ「信頼関係を築けていない人」に対して猫が見せるしぐさは?

猫と暮らす

UP DATE

まだ「信頼関係を築けていない人」に対して猫が見せるしぐさは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫を飼い始めたばかりのときなど、まだお互いに信頼関係を築けていないこともあるでしょう。どんなふうになれたら信頼関係がある証拠なのか、飼い主さんは気になるはず!

そこで今回、猫が信頼して心を許している人にだけ見せるしぐさと、まだ警戒している人に対して見せるしぐさについて、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が心を許している人にだけ見せるしぐさ4つ

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

まずは、猫が信頼している人に対して見せるしぐさについて。猫は心を許している人に対しては甘えたような表情を見せ、以下の4つのようなしぐさをします。

①喉をゴロゴロと鳴らす

喉をゴロゴロ鳴らすのはリラックスしていたり、気分がいいときに鳴らすことが多いです。

(猫が喉を鳴らす理由は諸説ありますが、調子が悪いときにも鳴らすことがあるといわれているので、飼い主さんはよく見てあげるようにしてくださいね)

②お腹を上にして眠る

ヘソ天する猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

お腹は柔らかく、猫にとっての急所です。そのため、猫は心を許している人にしかお腹は見せたくありません。お腹を見せてくれたということは「あなたに心を許していますよ」というサインなのです。

③すりすりと擦り寄る

猫が飼い主さんに擦り寄るのは、たとえば外から帰ってきた飼い主さんが知らないニオイをつけていても、体を擦り付けることで自分のニオイをつけてしまえば安心できますし、甘えることもできます。

④足をフミフミする

フミフミするノルウェージャンフォレストキャット
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

産まれたての子猫は、前足を使って母猫のおっぱいを揉みながらおっぱいを飲みます。成猫になってからする場合は、子猫の頃を思い出して飼い主さんにフミフミしながら、心を許して甘えているのでしょう。

まだ心を許していない人に対しては、上記のようなしぐさを見せないことが多いですね。

猫が信頼していない人に見せるサインは?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は警戒している人に対しては、下記のようなサインを見せていることが多いです。

  • 目を大きく見開く
  • 耳を後ろに向けている
  • しっぽを体に巻き付ける

そして警戒している人のことをじっと見つめて、用心深く動きを観察しています。

猫に信頼してもらえて、心を許してもらうには…

くつろぐマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫に心を許してもらえるようになるために、ぜひ下記のようなことを意識してみてください。

  • 猫のことをよく理解する
  • なるべくゆっくりと静かに行動する
  • 猫に合わせた生活を心がける
  • 猫が甘えて近寄ってきたら優しく声をかけてあげたり、そっと撫でてあげる

スーツケースに入るマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

すぐに信頼関係を築くには、猫によっても難しいことがあるかもしれません。猫のことをよく理解して、少しずつ歩み寄ってもらえたら嬉しいですよね♪


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/nekomam

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る