1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 誤った思い込みで接していない? 猫のしぐさとホントの気持ち

猫と暮らす

UP DATE

誤った思い込みで接していない? 猫のしぐさとホントの気持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が見せる何気ない行動やしぐさ。もしかしたら、それらの意味を誤って解釈していることがあるかもしれません。誤った思い込みのままコミニュケーションをとっていては、猫にも人にもよくないですよね。

そこで今回は、誤って思い込みしがちな猫の行動と、本当の意味を解説します。

「ごめんなさい」と反省していると思いきや……

ごろーんと転がる白黒のあすかちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫がいたずらをしたときなど、叱るとごろーんと転がってお腹を見せてくることはありませんか? 「ごめんね、もうしません」と言っているようにも見えるこのしぐさ。
じつはこのとき、猫は叱られていると思っていません。
飼い主さんは叱っているつもりでも、猫にはほとんど通じていないのです。それどころか、飼い主さんが自分に何か言っていると思って、「遊ぼう♪ かまって〜♪」とアピールしているのです!

「触られたくない」と思いきや……

なでなでされている猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫に触れたら、その部分をペロペロすることってありますよね。「触られたくないのかな?」なんてがっかりしていませんか?
じつは、これは触られるのが嫌なのではなく、ほかのニオイがついて落ち着かないので、舐めて自分のニオイに戻しているのです。
猫は自分の体を自分のニオイに保ちたいのですね。

「照れ隠し」と思いきや……

毛づくろいしているおちびちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫がジャンプに失敗したときに、わき腹を舐める姿をみて、「恥ずかしいからごまかしているな」と思っていませんか?
じつはこの行動は、見ている誰かに対して行っているのではありません。
猫が動揺を落ち着かせるための転位行動のひとつで、自分に向けての行動なんです。つまり、「落ち着け、落ち着け」と取り繕っているのですね。

「嫌がらせ!?」と思いきや……

カーテンレールとハルくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

まず、猫には「嫌がらせをしよう」という感情はありません。
そのため、お留守番中などに飼い主さんの帰宅が遅いからと、ゴミ箱など散らかしていても「帰りが遅いのが悪いんだよ!」なんて嫌がらせのつもりは一切ないのです。
たまたま時間があり、面白い遊びを見つけただけなのでしょう。

反省していると思っていたら「遊ぼう」というアピールだったり、ゴミ箱を散らかすので「嫌がらせ?」と思っていたらただ面白くてやっているだけだったりと、猫の行動やしぐさには、意外と誤った思い込みをしがちなものがあるんですね。

勘違いしたままコミュニケーションをとらないようにするためには、人との違いを知ったうえで猫の行動を見ることが大切です。ぜひ本当の意味を理解してあげたいですね。

参考/「ねこのきもち」2016年6月号『愛猫の行動、こんなふうに思っていませんか? 嗚呼、ありがちカンチガイ23』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/ishikawa_A
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る