1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 窓の外を眺めてニャルソック! 警備中の猫の気持ちを推察すると…

猫と暮らす

UP DATE

窓の外を眺めてニャルソック! 警備中の猫の気持ちを推察すると…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が窓の外を眺めて、必死に警備。「ニャルソック」が日課になっている猫たちも多いですよね。

鋭い視線で見つめる猫たちですが、いったいどんな気持ちで外を見ているのでしょうか。ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

猫が窓の外を眺めているときの心理

外を見るスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫が窓の外を眺めているときがありますが、このときどんな心理が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫は縄張り意識の強い動物です。野生のネコ科の動物のように、高いところに登ってテリトリーを見渡すのを好みます。

窓から外を眺めるのは『縄張りを見渡したい』、また『外の様子に興味がある』などがあるのではないでしょうか」

ーー飼い猫になっても、そうした野生の頃の習性は残っているのですね。

猫が窓の外を眺めているときに注意したいこと

外を見る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫が窓の外を眺めているとき、飼い主さんが気をつけたいことはありますか?

獣医師:
「器用な猫は、自分で窓を開けてしまうこともあります。必ず鍵をロックしておくようにしましょう」

ーー窓が開くと脱走の原因になってしまいますもんね。日頃からでも注意しておきたいです。

獣医師:
「そうですね。外猫の存在に興奮したり、飛び出して行ったりすることもあります。あまりに興奮する場合は、カーテンを閉めるなどの対応が必要かもしれません」

猫の脱走対策もチェック!

外を見るスコティッシュフォールド・ロングヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫たちのニャルソックはかわいいし頼もしいですが、やはり脱走の危険性も覚えておきたいですね。愛猫が窓の外を見るときは、なにかの拍子で逃げ出さないように注意してください。

猫の脱走対策については、下記の記事も参考にしてみてくださいね!

猫の『脱走』にご用心! 窓や玄関などの脱走防止策をご紹介します♪

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/nekomam

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る