1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 台湾の猫村と日本のししまるの話 【渋ネコししまるさん】#20

猫と暮らす

UP DATE

台湾の猫村と日本のししまるの話 【渋ネコししまるさん】#20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回(#19)の『渋ねこ ししまるさん』はこちら>>

先日仕事で台湾へ行きました。
ししまると離ればなれになるのは寂しいものの、久しぶりの海外&初台湾で、ウキウキしながら荷造りをしていました。

すると、ししまるがトコトコやってきて、ケースの中にはいって、チョン。

↑このまま連れていきたいっ!

「準備ができないよー。どいてよー」とししまるに話しかけながらも、『一緒に連れて行って』と言われているような気がして、ちょっとニヤついてしまいました。

旅行は好きなのですが、実のところ飛行機の離陸と着陸が苦手なので、ししまると一緒に旅ができたらなんと心強いことかと、本気で思いました。

もちろんそんなわけにもいかないので、覚悟を決めて、不安の向こう側(ウキウキ)へ。

結局、離着陸の不安は、映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の空中を飛ぶようなシーンで、気持ちをごまかしました。

そんなこんなで台湾に着いて、ホテルへ直行。
屋台で食べた晩御飯の、あまりの美味しさと安さにびっくりしつつ、部屋へ戻って家族に連絡。
ししまるの様子を聞きつつ、自動給餌機のカメラからししまるを眺める癒しタイムで一日は終わりました。

次の日はフリーだったので、台湾でも有名な「猫村」へ行ってきました。
ネコムライスの猫村さんではありません。
2013年、米CNNに「世界6大猫スポット」として紹介された「猴硐(ホウトン)」のことです。
台北駅から電車一本で行けるので、初めての土地でも迷わず行けました。

当日はあいにくの雨。にもかかわらず、いろんな猫たちに出会うことができました。

↑雨の中お出迎えしてくれました

↑昔暮らしていたクロにそっくり

↑この後近くのお店に入り、レジの上でお座り。まさに招き猫です

↑「また来るよ」と心の中で語りかけました

この後は、台北まで戻ってぶらり街歩き。
途中、夜市や点在している屋台で気になるものを買い、ホテルの部屋で夕食。

そして前日同様、家族に連絡してからの、ししまるタイム。

どうやらししまるは、いつもの箱で寝ていたそうですが、ときどきふらっと消えては、私の部屋の前でうろうろしたり、いつもはあまり近づかないような場所へ行き、何かを探すようにしていたそうです

そんな話を聞くと、来たばかりの台湾であっても、家に帰りたくなるのでありました。

↑家の中の家(ハコ)でTaco(タコ)の帰りを待つししまる

仕事も無事終わり、安くて美味しいタピオカドリンクがもう飲めないさみしさを感じつつ、帰国。
帰りの離着陸は、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の飛ぶシーンに助けられました。

自宅に着いてすぐに、「ししまーる」と呼びかけました。
ししまるは、とことこと2階から降りてきたと思ったら、「おかえり日本へ!」と歩くことができない勢いで、足元にスリスリと熱烈大歓迎。

離れていた分、その日はししまると沢山じゃれあいました。

たまたまかもしれませんが、その日のししまるの目は、いつもよりキラキラしているように見えたのでした

↑いたるところスリスリの大歓迎

↑まあるい目で見つめるししまる

おしまい。

↑今日の一枚「ちょっとホラーなししまる」

登場人物の紹介

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版も発売。今年は中国版とインドネシア版が出版予定。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。

・Instagram
Tacoのインスタ(@tacos_cat) https://www.instagram.com/tacos_cat/
ししまるのインスタ(@emonemon) https://www.instagram.com/emonemon/

・Twitter(@taco_emonemon)https://twitter.com/taco_emonemon/

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る