1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫は寒~い冬が苦手! 寒さ対策の素朴な疑問に答えます

猫と暮らす

UP DATE

猫は寒~い冬が苦手! 寒さ対策の素朴な疑問に答えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬が苦手な猫。飼い主さんは、猫が冬を快適に過ごせるよう、あの手この手で寒さ対策をしているのではないでしょうか。今回は、猫の寒さ対策をする飼い主さんが抱く疑問にお答えします。ぜひ、お世話の参考にしてくださいね。

そもそも猫が過ごしやすい温度って何度なの?

毛布に埋もれるミルちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫が快適に過ごせる温度は、20~22℃が目安です。家の構造にもよりますが、人が居心地よく感じる温度なら、猫も快適に感じていると考えてよいでしょう。つまり、飼い主さんが適温と感じる室温なら心配なさそうです。
それでも心配な場合は、暖かい空気が集まる場所にマットなどを敷いて“猫用ぽかぽかスポット”を用意してあげると、快適な居場所を増やすことができるでしょう。

犬と猫を飼っている場合、どちらに温度を合わせるべき?

ラッキーちゃんと、シェルくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

犬と猫の両方を飼っている飼い主さんが悩むのは、犬と猫、どちらに室温設定を合わせるかということではないでしょうか。犬と猫では、寒さに対する強さや快適だと感じる温度が違うようにも思いますよね。

基本的に、犬も猫同様、人が快適に過ごせる温度なら不快になることは少ないでしょう。強いていうなら、高い場所にも上れ、快適な場所を選べる範囲が広い猫に対し、犬の方が行動範囲が狭いので、犬の様子を見ながら温度設定をした方がいいかもしれません。

フードは温めた方がよい?

みんなで仲良くご飯タイム♡
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

体の中から冷えを防止するため、冬はフードを温めた方がよいのかな? と考える飼い主さんもいるかもしれません。

常温のフードであれば猫の体を冷やすことはないので、そのまま与えて問題ありませんが、猫が好むなら、もちろん温めてもOKです。
ただ、普段と違うことで食べなくなる猫もいるので、あえて温める必要はないでしょう。

モコモコベッドに入らないのはなぜ?

顔を出すあめちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫が暖かく過ごせるように用意したモコモコベッドでも、猫が入ってくれない場合があります。それは、猫が苦手な要因がどこかにあるからかもしれません。

たとえば、ベッドの質感や置き場所が気に入らないなど、いろいろな要因が考えられます。そのため、猫がもともとお気に入りにしているベッドに布を敷いたり、居場所もさまざまなタイプを用意し、様子を見てみましょう。

冬も快適に過ごせますように♡

ギュッとして寝るももちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

これから訪れる冬本番。
猫が快適に過ごせるよう、猫にとって最適な寒さ対策をしてあげたいですね♡

参考/「ねこのきもち」2018年11月号『寒さは全国共通ではないから「地域別」対策でこの冬を乗り越えよう』(監修:気象予報士 獣医師 鈴木勝博先生)
文/しばたまみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る