1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. しぐさ
  4. すりすり
  5. 可愛いだけじゃない? 猫の「スリスリ」に隠された意味や注意点

猫と暮らす

UP DATE

可愛いだけじゃない? 猫の「スリスリ」に隠された意味や注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の日常的な行動である“スリスリ”。とても可愛らしい行動ですが、どうやらさまざまな意味や理由が隠されているようです。
今回は、そんな猫のスリスリに隠された意味や理由について解説します。注意したいスリスリについてもご紹介するので、日ごろのお世話の参考にしてみてくださいね。

どうして猫は“スリスリ”をするの?

しがみ付きながらスリスリする大福くん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫には、縄張りを守るために自分のニオイをつける「マーキング」という習性があります。

スリスリはその一種。体にあるニオイを発する分泌線(臭線)を人や物にすりつけることで、ニオイをつけているのです。猫は人や物に自分のニオイがつくことで「自分のもの」と認識でき、安心できるのだとか。

マーキング以外の意味も

マーキング以外にも、人におねだりをしたいときや、猫同士の親愛表現としてスリスリをすることもあります。ちなみに、おねだりは本能ではなく「前にスリスリをしたときにおやつを貰えた」などの経験により、学習して得た技と考えられています。

こんな“スリスリ”には要注意!

可愛い猫
getty

頻繁すぎるスリスリ

スリスリの頻度が極端に多い場合は、ストレスがたまっているおそれがあります。気になる場合は、動物病院で相談してみましょう。

病気が原因の場合も

猫は体がかゆいときにもスリスリをしますが、これが単なるかゆみではなく、病気が原因の場合もあります。 特定の箇所ばかりこすつけていないか、日ごろから見てあげましょう。

こんな“スリスリ”なら見守って!

ゴロンと寝転ぶキジトラのリリちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の体格や性格には個体差がありますが、これはスリスリにもあてまはります。

例えば、頭をぶつけるように押しつける、ゴロゴロ転がる……など、ちょっと変わったスリスリをする猫もいますが、このような場合はその子の個性であることが多いので、あまり気にする必要はないでしょう。

あまりスリスリしない猫もいる!

縄張り意識が低い猫は、あまりスリスリしをない傾向があるようです。また、人への警戒心が強い猫は、飼い主さんにさえほとんどスリスリをしないかもしれません。
ちなみに、長毛猫は「スリスリをしない猫」といわれることが多いです。

“スリスリ”は無理にやめさせないでOK!

気持ちよさそうに寝るアメリカンショートヘアのミライちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

スリスリを人が無理にやめさせると、不安を解消できないなど、猫にとってストレスになってしまいます。我慢させることはとても酷ですので、できることなら満足するまでスリスリをさせてあげましょう。

参考/「ねこのきもち」2016年8月号『だって猫だものシリーズ第二段 今日も“スリスリ”しています』(監修:帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授 加隈良枝先生)
文/国井
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る