1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 飼い主さんがハンドクリームを使うことの猫への悪影響は?

猫と暮らす

UP DATE

飼い主さんがハンドクリームを使うことの猫への悪影響は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンドクリームを使う人は注意! 猫に危険な成分が入ってるかも…?

ふだんからハンドクリームを愛用している人もいると思いますが、猫を飼っている場合は、ハンドクリームの使用で注意したいことがあるようです。今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

飼い主さんがハンドクリームを使うことの猫への悪影響

見上げるペルシャ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー乾燥する冬の時期、ハンドクリームを使う猫の飼い主さんも多いと思います。ハンドクリームを使うことは、猫にとってなにか悪影響はありますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「ハンドクリームには猫にとって有害な成分が含まれていることがあります。人が使うハンドクリームは基本的には安全性が確認されていますが、それはあくまでも人が使用する場合であり、猫が口から摂取する場合ではありません」

ーー飼い主さんが手に塗るということは、猫が誤って舐めてしまうことも考えられますよね……。

獣医師:
「少量ではあまり影響がないかもしれませんが、毎日のように猫がハンドクリームを舐めていたら影響が出る可能性があります。とくにアロマオイルが使われているハンドクリームは、猫にとって有害となってしまうことがあります」

猫にアロマオイルがよくないワケ

寝転ぶマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーなぜ猫にアロマオイルがよくないのでしょうか?

獣医師:
猫はアロマオイルを分解できないので、体に悪い影響を与えることがわかっているんです。どのくらいの量を含有しているかにもよりますし、どのくらいの量を猫が舐めるのかにもよりますが、使わないに越したことはありません

ーー愛猫の健康を思ったら、使わないほうが安心かもしれませんね。アロマオイルのほかに、どんな成分に注意したほうがいいですか?

獣医師:
「ハンドクリームは、ほかにも保存料、香料、ハイドロゾールなどが含まれています。これらも、猫が口にすることに対しての安全性が確認されてはいませんので、なるべく口に入れさせないようにするほうが安心です」

飼い主さんがハンドクリームを使う際の注意点

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーーハンドクリームを使わないに越したことはないですが、どうしても使いたい飼い主さんもいると思います。その場合、どんなことに注意して使用すればいいでしょうか?

獣医師:
「ハンドクリームを塗った後は、なるべく猫に触らないようにしたほうが安全です。猫の毛にクリームがついてしまうと、毛づくろいで猫が舐めとってしまうからです。また、飼い主さんがハンドクリームを塗ったところを舐められないように注意しましょう」

馬油やワセリン、オリーブオイルは猫もOK

ーーちなみに、ハンドクリームの代用品として使えるものもあるのでしょうか?

獣医師:
「たとえば、馬油やワセリン、オリーブオイルは猫が舐めても大丈夫なので、ハンドクリームの代わりになると思います。最近は100%食品由来成分や天然成分で作られているハンドクリームで、猫が舐めても大丈夫という商品もあります。そういったものを探して使用してみてください」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る