1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 衰弱していたところを保護された子猫 回復して驚きの「脱出劇」を見せた!?

猫と暮らす

UP DATE

衰弱していたところを保護された子猫 回復して驚きの「脱出劇」を見せた!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫って、飼い主さんの想像を上回る行動をすることがありませんか? 「えっ! そんなこともしちゃうの!?」と驚いてしまった経験がある方も多いことでしょう。

Twitterユーザーの@haruo20191201さんも、愛猫・はるおちゃんの行動に驚いてしまったことがあるのだとか。そのときの様子を伝える投稿が、4月15日時点で1.3万件の「いいね」がつくなど、大きな反響を呼んだようです!

ケージをよじ登っていると思ったら…

ケージをよじ登るはるおちゃん
@haruo20191201

なにやらケージをよじ登っているはるおちゃん。ケージから出たいのか、お顔を出そうとしているみたい?

すると…

すぽっ!

ケージをよじ登るはるおちゃん
@haruo20191201

あっ…隙間からはるおちゃんのお顔がすぽっと出ちゃった! と、次の瞬間……

えー!!!

ケージをよじ登るはるおちゃん
@haruo20191201

ん…えーーーっ!!? 今にも体が出ちゃいそう!!! こんなに狭い隙間なのに…。

脱出しちゃった…(笑)

ケージをよじ登るはるおちゃん
@haruo20191201

そしてはるおちゃん…なんと脱出に成功してしまいました(笑) あっという間の出来事でビックリ! まさか、本当に脱出してしまうとは…。はるおちゃん、やんちゃすぎるよ〜。子猫のパワーはスゴいですね。

はるおちゃんの見事な脱出シーンを見ていたTwitterユーザーからは、「笑ってしまいました!」「素晴らしいセンスだ!やんちゃに育つぞ〜笑」「おっとwww うちの猫も、こんな時期あったぁ」「ケージの意味wwwwww」「脱走。こうしてどんどん悪戯と悪知恵を覚えて可愛くなっていくんですよね」などとコメントが寄せられていました。

動画はこちら↓↓
https://twitter.com/haruo20191201/status/1245782198872969216

じつは、はるおちゃんは保護猫だった

寝転がるはるおちゃん
@haruo20191201

やんちゃで元気いっぱいな姿と、驚きの行動を見せてくれたはるおちゃん。そんなはるおちゃんですが、じつは保護猫だったようで、保護したときは明日を生きられるかどうかわからない状況だったのだそうです。

はるおちゃんとの出会い

保護当時のはるおちゃん
@haruo20191201

2020年2月3日、側溝に落ちて鳴いていた子猫を見つけた飼い主さんの旦那さん。側溝から助け出すと、子猫はかなり衰弱していたよう。

そのまま動物病院に連れて行くと、獣医師からは「自分でごはんを食べられなかったら、もう命が危ないかもしれない」という言葉が…。この日は、動物病院で預かってもらうことになりました。

その翌日、動物病院から「元気になった」という連絡があり、飼い主さんは子猫を迎えに行くことに。保護した日が節分の日だったこともあって、子猫に「春男(はるお)」と名付けたのでした。

飼い主さんにはるおちゃんの魅力を聞いてみた♪

おなかを出すはるおちゃん
@haruo20191201

今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、見ている人たちを驚かせたはるおちゃんについて、飼い主さんにお話を伺ってみることに。

ーーはるおちゃんは、どんな性格のコですか?

@haruo20191201さん:
「はるおとの最初の出会いが死ぬか生きるかだったので、弱い子の印象が強かったのですが…実際は走りまわり元気いっぱいです。物怖じしないところが可愛いですね」


ーーはるおちゃんのケージ脱出事件を見ていたら、元気いっぱいでやんちゃだということが伝わってきました。あのはるおちゃんの姿を見たときは、どう思いましたか?

@haruo20191201さん:
「ケージから脱出する姿を見たときは『エエエエ! こんなことがあるんか!』とビックリしかありませんでした」


ーー今もケージから脱出することはあるのですか?

@haruo20191201さん:
「あれからは、ケージに入れることはなくなりました。というのも、家には先住猫のマルちゃんというコがいて。はるおが家に来たときは、マルちゃんと離すために衣装ケースに入れていたんです。でも日に日に衣装ケースだと小さくなってきたので、ケージを買ってみたところあの事件があったので…。

マルちゃんともなんとかやっているみたいだし、はるおも大きくなってきたので、今はケージを使わず好きにさせています」

はるおちゃんが家に来て、マルちゃんに変化が…!

先住猫のマルちゃん
@haruo20191201

ーーそうだったのですね。はるおちゃんを迎え入れたことで、飼い主さんの家で何か変化などはありましたか?

@haruo20191201さん:
「はるおが来て一番ビックリしていることがあって。それは、16才のマルちゃんが元気になったこと。いつも同じ場所から動かず、なににも興味も示さなくて…。『もうマルちゃんも年だし』と覚悟しなければならないのかなと思っていました。

でもはるおが来て、マルちゃんの周りを走り回り、マルちゃんのごはんも自分のごはんのようにガツガツ食べてしまい…今まで自分のペースで食事ができていたのに、それでは食べられなくなるとわかったからか、マルちゃんは自分から動きだすようになってくれました」


ーー張り合う相手ができて、マルちゃんもよかったのかもしれませんね。これからはるおちゃんは、マルちゃんから学ぶことがきっとたくさんあるでしょう。はるおちゃんの成長がとっても楽しみですね!

くつろぐはるおちゃんとマルちゃん
@haruo20191201

飼い主さんの家にやってきて、幸せに暮らしているはるおちゃん。はるおちゃんやマルちゃんの日常の様子は、飼い主さんのTwitterでチェックしてくださいね♪

参照/Twitter(@haruo20191201
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る