1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 猫はどんな音が好き? 猫といっしょに音楽を楽しもう♪

猫と暮らす

UP DATE

猫はどんな音が好き? 猫といっしょに音楽を楽しもう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫とともに過ごすおうち時間。おもちゃで遊んだりおやつを与えたりと、コミュニケーションの方法はいろいろありますが、いっしょに音楽を楽しむのもおすすめです。いったい猫はどんな音、どんな曲を好むのでしょうか。猫と音楽との関係にせまります!

猫は高くてやわらかい音が好き♪

アメリカンショートヘアのマメタロウくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

人が聞き取ることができる音域のうち、もっとも高い周波数は約2万3000ヘルツですが、猫の場合は人の約3倍もの音域、6万4000ヘルツまで聞くことができるのだそうです。私たちには聞こえない高い音域の音まで、猫は聞き取っているのですね。

その中でも猫がもっとも聞き取りやすいのは、周波数約8000ヘルツの倍音という、高くてやわらかい音なのだとか。それが実際にはどれくらいの高さの音なのか調べて聞いてみると、猫が心地よく感じる音というものがよくわかるのではないでしょうか。

猫はなめらかにつながった音が好き♪

スコティッシュフォールドのしらすくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は、途切れずに細かく変化する「スライディング周波数」という音を好むのだそうです。たとえば猫の鳴き声も、細かく変動しながらひと続きになっていますね。それと同じように、ゴロゴロ音や母猫の乳を吸う音なども、猫がリラックスすることができる音なのだとか!

2015年にポルトガルの研究チームが、手術中の猫にさまざまなジャンルの曲を聞かせたときの調査によると、クラシック音楽を聞かせたときのリラックス効果が一番高かったのだそうです。もしかしたらクラシック音楽には、そうした猫が好む音が多く入っているのかもしれません。

猫の好きな音楽は、飼い主さんがつくれる!?

シャムのミミくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は、自分にとってうれしいことと音を結びつけて覚えるのだそうです。たとえば、ある音楽が流れているときに、飼い主さんがいっしょに遊んだりおやつを与えたりすると、その音楽が流れるとうれしいことがあると覚え、その音楽まで好きになることがあるのだとか!

日頃からそうした習慣づけをするなどして、愛猫が好きな曲がわかっていれば、通院や引っ越しなど、猫が苦手なシチュエーションでその曲を流すことでストレスを少なくしてあげられるかもしれませんね。

猫といっしょに音楽を楽しもう♪

MIXキジトラのちまきちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫が好きなのはどんな曲なのか、ぜひ飼い主さん自身も楽しみながらさぐってみませんか? 心地よい音楽で、人も猫もリラックスして過ごせるといいですね♪

参考/「ねこのきもち」2019年5月号『どの猫も好きな音は? クラシック音楽で癒される? 知りたい ねこと音(トーン)』(監修:慶應義塾大学文学部人間関係学系教授 渡辺茂先生)
文/朱音
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る