1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 猫に「好かれやすい人」はどんな人!? 猫と良い関係になるコツ

猫と暮らす

UP DATE

猫に「好かれやすい人」はどんな人!? 猫と良い関係になるコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫に好かれる人・好かれない人には特徴があるようですが、どのような傾向があるか知っていますか? もし猫と仲良くなれないという人は、無意識に猫の嫌がることをしている可能性も…。

この記事では、「猫に好かれる人・好かれない人の特徴」「猫と仲良くなるためのコツ」について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

猫に好かれる人・好かれない人の特徴は?

見つめるマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫に好かれる人には、どのような特徴があるのでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「たとえば、優しく落ち着いた小さめの声で話しかけてあげたり、猫の様子を見てかまってあげられる人を好む傾向がありますね。

猫は大きな音を嫌うので、大声で話しかけてしまうと嫌われる原因になってしまいます。また、大胆な動作にも警戒してしまうので、苦手に思われてしまうでしょう」

ーー大きな声や動作は、無意識にやってしまいそうなので注意したいですね。触りたくても、猫の様子を確認することも大切ですね。

獣医師:
「そうですね。猫はマイペースな生き物なので、様子を見ながら接してあげてください。猫に好かれるためには、猫の嫌がることを基本的にしないようにすることが大切です。一度嫌なことをしてしまうと、猫はずっと覚えています。

歯磨きやブラッシングなどのお手入れが苦手な猫もいると思いますが、必要なことですよね。お手入れが必要なときには徐々に慣れさせるなど、無理強いしないようにしましょう。

日々いろいろなお世話をしてくれて、自分に嫌なことをしない人、自分にとってよいことをしてくれる人と猫が認識すれば、すぐに懐いてくれると思います」

猫と仲良くなるためのコツは?

仲良しな猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫にとって「いいことをする」というのが、仲良くなるコツなのだと思いますが、どんなことをしてあげるといいですか?

獣医師:
「たとえば、おやつなどの猫の好物をあげることは、仲良くなるきっかけになるでしょう。

人が思う『猫と仲良し』という定義は、『抱っこできる』『甘えてくる』『撫でさせてくれる』『一緒に寝る』ということが当てはまると思います。

しかし、猫にとって『仲良しの合図』『仲良しの定義』は個々で違います。それぞれの猫にしたら喜ぶこと、したらストレスになることがあるのを覚えておかなくてはなりません」

ーーなるほど…! 人と猫の「仲良し」の定義にズレがあるかもしれないこと、また猫によってもそれが違うのですね。

獣医師:
「たとえば、『おやつで近寄ってきたから触ってもいいんだ』と思う人もいるかもしれませんが、そういうわけではない猫もいます。

猫からすり寄ってくるからといって、撫でてよいというわけでもありません。人とのスキンシップを好まない猫は、撫でないし触らないけど、おやつをくれる人と仲良くなります。

おやつで寄ってきてくれるだけでも、それは充分な仲良しです。また、何年もかかるかもしれませんが、いずれ猫のほうから『撫でてほしい』というサインが出るまでに発展する可能性もあるでしょう」

立ち上がる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫のほうから寄ってきたから触ってもいいんだ、と思う人は多いかもしれません。そういうわけではないことを覚えておきたいですね。

獣医師:
「そうですね。もちろん、撫でられることを好む猫であれば、撫でることで仲良くなることができます。撫でて気持ちいい場所、撫で方、何で撫でるのかなど、そのコが好むスタイルを見つけてあげるとより仲良くなれるでしょう。

猫を撫でるときに手で撫でることが多いと思いますが、歯ブラシを使ってあげるのを喜ぶコもいますし、粘着シートで毛などをとるコロコロが好きなコ、飼い主さんの足で撫でてもらうのが好きなコもいます。

そのコの好みに合わせて、スキンシップをしてあげてくださいね」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る