1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 猫の鼻が「湿っている・乾燥している」理由 異変のサインに気づけることも!

猫と暮らす

UP DATE

猫の鼻が「湿っている・乾燥している」理由 異変のサインに気づけることも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い主さんは、ふだんの愛猫の鼻の状態を知っていますか? 湿っている・乾燥しているなどの状態で、異変のサインに気づけることもあるようです。今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫の鼻が湿っている・乾燥している理由

見上げる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——通常、猫の鼻は湿っている状態かと思いますが、これはなぜでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫の鼻が湿っているのは、鼻先から分泌される汗と皮脂によるものです。活発に動き回っているときには汗と皮脂が多く分泌されるため、より湿りやすいです」

——鼻が乾燥しているのは、どのような状態なのでしょうか?

獣医師:
「動かずにじっとしていたり乾燥する季節では、鼻が湿っていないこともあります。また、熱があると蒸発しやすくなるため、鼻先が乾きがちになります」

猫の鼻の状態を見て気づける体の異変

見つめるノルウェージアンフォレストキャット
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——熱があると鼻先が乾きがちなのですね。そういったように、鼻の状態から異変にも気づけるのでしょうか?

獣医師:
「猫の体調を判断する目安にはなるでしょう。たとえば…

  • 元気がなく鼻が乾燥している→発熱しているなど全身状態に関わる病気など
  • 鼻が濡れていても鼻水が出ている、鼻の入り口に鼻くそがついている→カゼなど
  • 鼻にカサブタができている→皮膚病、ケガ、腫瘍など
  • 鼻の形が変わってきた、腫れている→腫瘍など

といったように、病気の可能性を判断するひとつの目安になります」

——ちょっとした異変に気づくには、ふだんの愛猫の鼻の状態を知っておくことが大切ですね。

獣医師:
「そうですね。まずは、愛猫の健康な鼻の状態を知りましょう。生活をしていれば顔を見合わせることが多いと思うので、健康チェックを兼ねて気にしてあげるとよいと思います。写真があれば比べられると思うので、『アレっ?』と思ったら、過去の写真と比べてみるとよいでしょう。

毎日見ていると、徐々に変化することに気づけないままのことがあります。毎日でなくても、定期的に見る時間を設けておくと、変化に気づけると思います。

病気の発見は、ふだん一緒にいる飼い主さんが気づくかどうかに関わってきます。健康なときはどういう状態かどうかを、まずは把握するようにしましょう」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る