1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 飼い主にアピールすることも! 猫が「お腹が空いている」ときに見せる行動

猫と暮らす

UP DATE

飼い主にアピールすることも! 猫が「お腹が空いている」ときに見せる行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫はお腹が空いているときに、しぐさで飼い主さんにアピールすることがあるようです。どのような行動を見せるのか、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫がお腹が空いているときに見せる行動

見つめるマンチカール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫はお腹が空いているとき、どのような行動を見せますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「お腹が空いているとき、目の前にゴハンがあれば食べるという行為を見せますが、ゴハンがないときには…

  • 食べられるものを探す、あさる
  • ゴハンを待つ
  • 飼い主さんを呼ぶ
  • 飼い主さんを見つめる

といった行動で、飼い主さんにゴハンを食べたいとアピールしているでしょう」

お腹が空いているときにアピールしやすい猫、しない猫の違い

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——お腹が空いているときにアピールしやすい猫、しない猫には、何か違いが見られますか?

獣医師:
これまでの経験や、その猫の根気強さ、必死さなどの違いからくると思います。たとえば、アピールしてゴハンが出てくると学習すれば、その後もアピールするようになるでしょう。

食べることは生死にかかわることなので、お腹が空いていれば必死に探すこともあります。そこまで緊急事態でなければ、じっと待つこともあるでしょう」

胃液を吐くのはお腹が空いているサイン? 注意が必要なことも

くつろぐマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——お腹が空いているときに見られる猫のサインで、注意が必要なものはありますか?

獣医師:
「お腹が空きすぎているときに胃液を吐くことがあります。ただ、胃液を吐く原因には、ほかにもお腹の調子が悪かったり、咳をしていたりなど、さまざまなことが考えられます。

愛猫の日々の様子がわからないと状況がわからないので、飼い主さんは日頃から愛猫の様子をよく把握しておくようにしましょう」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る