1. トップ
  2. 猫図鑑
  3. 二色・三色模様
  4. 飼い方
  5. 専門家監修:黒×白の猫を徹底解説! 特徴や性格、種類、画像も

二色・三色模様

UP DATE

専門家監修:黒×白の猫を徹底解説! 特徴や性格、種類、画像も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



監修/佐藤貴紀先生 獣医循環器学会認定医

「ねこのきもちweb」がおこなったアンケートの結果、飼われている猫の数で3位にランクインした黒×白の猫。ブラック&ホワイトとも呼ばれるこの毛柄について、特徴や性格、種類などを解説していきます! 黒×白の猫のかわいい画像もご紹介しますよ。

黒×白の猫の特徴は?

眠っている猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

単色に白色が加わった2色で構成される毛柄を、「バイカラー」といいます。バイカラーは毛色を1色にする遺伝子に、毛色を白くする遺伝子がはたらくことによって生まれます。

毛柄が黒×白の組み合わせの猫も、バイカラーの1種。この毛柄は全身が黒と白の2色で、主に背中側に黒い色、お腹側に白い色が入る傾向があります。黒い毛色の中に、うっすらと縞模様が表れることも。

「ねこのきもちweb」がおこなったアンケートでは、飼われている猫の数1,118匹のうち、117匹が黒×白の毛柄という結果になりました。全14毛柄のうち3位という数からは、黒×白の猫が多くの家庭で飼われていることがわかりますね。

黒×白の猫が持つ特徴は、以下の通りです。

鼻はピンクor黒になりやすい

黒×白の組み合わせの毛柄を持つ猫は、鼻はピンクか黒色になる傾向があります。鼻の周りに白い毛色が多いとピンクになりやすく、黒い毛色が多いと黒になりやすいようです。
ほかには、ピンク色の鼻に黒いブチが出ることも。

鼻すじや口元は白くなりやすい

黒×白の猫は、顔の中心より下に白い毛色が出る場合が一般的。そのため、鼻すじや口元は白くなりやすいのです。

お腹は基本的に白い

黒×白の猫のお腹は、白い色になることが多いようです。部分的に黒い色が入ることもありますが、お腹の中心ラインは白色になります。

肉球はピンクに黒いブチ

黒×白の猫の肉球は、ピンクに黒が混じったブチ柄が多いのだそう。
白い毛の割合が高いとピンク1色になったり、反対に黒い毛の割合が高いと黒1色になったりすることもあります。

黒×白の猫の性格は?

伸びている猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

黒×白の猫の性格について、専門家の先生は「生命力にあふれた野性的な猫が多い」と評しています。先生がこれまでに見てきた野生の猫にもこの毛柄が多く、「過酷な環境に負けないタフさを備えているように感じます」とのこと。

「ねこのきもちweb」がおこなったアンケートでは、黒×白の猫は「遊びが好き」「頭がいい」「甘えん坊」という意見が寄せられました。

また黒×白の猫は、同じ黒の毛色を持つ黒猫に似てフレンドリーな面もあるようです。黒猫の特徴に似る部分もあるので、詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてくださいね。

とはいえ、猫の性格は個体差が大きいもの。ご紹介した性格はあくまで目安として考えてください。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「猫の毛柄と性格には関係が!?「黒」「白」「グレー」を解説」

黒×白の猫の柄にはどんな種類がある?

何かを見つめている猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ハチワレ

黒×白の猫でもっとも有名なのは「ハチワレ」ではないでしょうか。
ハチワレとは、白い毛色が鼻すじに沿って細く入り、額が漢字の「八」に見える毛柄のこと。「末広がりで縁起がいい」ともいわれています。

富士額(ふじびたい)

額の白い毛色の入り方がなだらかになっている毛柄は、「富士額」と呼ばれています。額の白い部分が台形になり富士山のように見えることから、その名前がつきました。
「初夢に見ると縁起がいい」とされる富士山のように、富士額の猫を見るといいことがあるかも?

ブチ

白い毛色の中に黒のブチ模様が入っている毛柄を指します。一般的に背中側にブチ模様が入っていることが多く、模様の入り方は猫によって異なります。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「【画像つき】雑種の猫ってどんな猫?猫図鑑アクセス数から見る人気ランキングも!」

黒×白柄の猫大集合! かわいい画像を紹介

カメラを見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

黒と白という正反対の色の組み合わせのため、黒×白の猫はメリハリのきいた毛柄の子が多いですよね。黒い毛色が表れる部位やその大きさにより、印象ががらりと変わることも。さらに、顔にブチが入ることで眉毛やひげのようになるなど、楽しい毛柄もたくさんあります。
ここでは「ねこのきもちアプリ」に投稿された、黒×白の猫たちの画像をご紹介します!

「ハチワレ」模様がきれい!

ハチワレの景虎くん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

床にごろんと寝そべっている、ハチワレの景虎くん。「ザ・ハチワレ」といえそうなほど整ったハチワレ柄と、背中は黒、お腹は白と分かれた毛柄がきれいですね!
カメラを見つめるクリクリの瞳がとってもキュートです♪

黒のブチ模様が個性的

猫のむさしくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

こちらのむさしくんは、白が多めの毛色に黒のブチ模様が入った毛柄です。
気持ちよさそうにスヤスヤと眠る表情は、まるで天使のよう。舌がちらりとのぞいているのも愛らしい♡

“おひげ模様”がチャームポイント

猫のヒゲ美ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ヒゲ美ちゃんは黒い毛色が鼻周りに入り、まるでおひげのような柄に!
かわいらしい“おひげ模様”がチャームポイントなのです♡

顔の真ん中に大胆な黒ライン!

猫のエレンくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

タンスの中から顔を出しているエレンくん。顔の中央に大胆な黒ラインが入った、個性的でかっこいい毛柄です!
黒×白の猫は鼻すじや口元が白くなることが多いですが、エレンくんのような柄になる子もいますよ。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「ハチワレ、ぶち、etc…白黒猫の人気と魅力をクローズアップ♪」

黒×白の毛柄はユニークで個性的♪

眠っている子猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ひとくちに「黒×白の猫」といっても、毛色の入り方によってさまざまな毛柄があるとわかりました。
たとえば同じハチワレでも、額から鼻すじにかけての白いラインの入り方や幅は、猫によってさまざま。ひとつとして同じ柄の存在しない猫、といえるかもしれません。
黒×白の毛柄は、とてもユニークで個性的なのですね♪

ねこのきもち WEB MAGAZINE「あなたはクロネコ派? シロネコ派? それともシロクロ?」

参考/「ねこのきもち」2016年6月号別冊『ねこのきもちセレクション KEGARA図鑑』
   「ねこのきもち」特別編集『体の色・模様から愛猫のことを知ってもっと仲よく!楽しく!毛柄がいっぱい!ねこのきもち』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
   「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【画像つき】雑種の猫ってどんな猫?猫図鑑アクセス数から見る人気ランキングも!』
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※アンケート/「ねこのきもち」特別編集『体の色・模様から愛猫のことを知ってもっと仲よく!楽しく!毛柄がいっぱい!ねこのきもち』より




監修/佐藤貴紀先生 獣医循環器学会認定医
麻布大学獣医学部卒業後、西荻動物病院、dogdays東京ミッドタウンクリニック副院長に就任。2008年白金高輪動物病院を開業。中央アニマルクリニックを附属病院として設立し、総院長に就任(現在は顧問獣医師)。動物病院のグループ化を進めるJVCC動物病院グループ株式会社CEO。東京都目黒に開院したJVCCグループ二次動物医療センター目黒病院のセンター長であり、自身の専門である「循環器」科を担当。愛犬はミニチュア・シュナウザーのまりもちゃん

CATEGORY   二色・三色模様

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「二色・三色模様」の新着記事