1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 【画像つき】雑種の猫ってどんな猫?猫図鑑アクセス数から見る人気ランキングも!

猫と暮らす

UP DATE

【画像つき】雑種の猫ってどんな猫?猫図鑑アクセス数から見る人気ランキングも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サバトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

いろいろな猫種の合わさった「雑種猫」が多く飼育されています。雑種猫の魅力は、その体毛の色や柄、性格などの面でオリジナリティに富んでいる点です。今回は雑種猫の概要と、体毛の種類について解説していきます。
また、「ねこのきもちWeb」の「猫図鑑」アクセス数から、人気の雑種猫について解析していきます。ユーザーさんから届いた猫ちゃんのかわいらしい画像もたっぷりご紹介します。

「ねこのきもちWEBMAGAZINE」猫図鑑はこちら

雑種の猫ってどんな猫?

雑種猫 後ろ姿
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

2種類以上の猫の遺伝子を持つ猫

雑種というのは「種類が入り混じる」という意味があります。そのため、2種類以上の異なる種類の間に生まれた猫のことを「雑種猫」と言います。
雑種猫が繁殖する主なルートは、野良猫同士での交配によるものです。そのほか、異なる純血種の親猫とのあいだで意図的に交配した子猫を「ハーフ猫」や「ハイブリッド猫」と呼んで区別することもあるようです。
近頃では「雑種=野良猫」というイメージを払拭するため、「交配種」や「ミックス」という新しい呼び方をするケースも増えてきています。

日本で暮らす猫のうち大半が雑種猫!
日本で暮らしている猫は純血種と雑種猫に分けると、その比率はどのくらいなのでしょうか?「全国犬猫実態調査」(一般社団法人日本ペットフード協会の調査)によると、日本で暮らす猫の全900万頭のうち、約80%が雑種猫という結果が報告されています。日常で接する猫たちの大多数が、雑種猫やミックスであるとも言えそうです。

雑種猫の魅力とは?
雑種猫の特徴として一つ目に挙げられるのが「体の丈夫な子が多い」と言われていることです。純血種の場合は、種の保存のため遺伝子の近い猫同士で交配が行われます。そのため、先天的にかかりやすい病気などを受け継ぐ確率も高まります。雑種猫の場合は、さまざまな種類の遺伝子がかけ合わさることで、特定の遺伝的欠陥が現れにくく、病気にもかかりにくい体になると言われています。
二つ目の特徴は「被毛のバリエーションの豊富さ」です。一頭一頭の色や柄の入り方など、すべてがオリジナルで同じものが二つとして存在しません。個性を大切にする飼い主さんにとって、この特徴は大きな魅力となっています。

平成30年 全国犬猫飼育実態調査│一般社団法人 日本ペットフード協会

雑種猫の毛の色と柄ってどんなものがある?

茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

オリジナリティあふれる雑種猫の毛柄は、その色や柄によって大まかに数種類に分けられます。

トラ柄(キジトラ、サバトラ、茶トラ)

こげ茶やグレー、オレンジ色の体毛に、黒や濃いオレンジの縞模様が入った猫。雑種猫では一番多い毛柄です。

単色の柄なし猫(白・黒・グレー)

縞模様などの柄が一切入っておらず、白や黒などの一色でおおわれている猫。黒猫や白猫がこのグループに入ります。

三毛猫

茶、黒、白の三色の体毛を持つ猫。そこから「3つの毛→ミケ」と呼ばれます。色の入り方もさまざまで、二つとして同じ色と柄の猫はいません。

サビ猫

黒とオレンジの毛色がランダムに混じり合って、オリジナルの柄を作り出します。

ブチ柄猫

主に白に黒のブチ模様が入っている猫。2色で構成されていることから「バイカラー」と呼ばれることもあります。背中側にブチ模様が入っていることが多いです。


いずれの毛柄も、雑種猫の場合は全く同じものが存在せず、ユニークで個性的です。

猫の柄と色は何種類?誕生の仕組みと柄について徹底分析 ねこのきもちWEB MAGAZINE

【2019年7月時点】「猫図鑑~雑種の猫」アクセス数ランキングTOP5

ユーザーの皆さんのお宅で暮らす雑種の猫の種類を、ランキング形式でご紹介します。上位5位はどの猫なのでしょうか?それではいってみましょう。

1位:キジトラ 

キジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

栄光のナンバー1は「キジトラ」さんでした。鳥のキジに似た濃い茶色のベースカラーに、黒の細い縞模様(トラ柄)を持つ猫です。キジトラは飼い猫のご先祖様であるリビアヤマネコに一番近い毛柄を持ち、性格は野性的な面も見られます。

【飼い主さんの声から徹底分析】キジトラ猫って飼いやすい性格?他の柄との違い、見分け方を専門家が解説<かわいい画像つき>

キジトラの名前の由来って? キジトラにまつわる猫トリビア3選

2位:黒×白

黒白
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

2位は黒×白の猫ちゃんが獲得です。黒の無地と白の無地の毛色が組み合わさった「バイカラー(2色混合)」がランダムにあらわれ、ヒゲが生えてるように見えたり髪の毛があるように見えたりとユニークです。性格は人懐っこい子が多いようです。

白×黒?茶?基本の組み合わせは4つ!猫の毛柄「バイカラー」柄の特徴とは

3位:茶トラ

茶トラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

3位には茶トラさんがランクインしました。オレンジのような赤みを帯びた薄茶色のベースカラーと、少し濃いめの茶色の縞模様(トラ柄)が特徴です。遺伝子学的に言うと茶トラにはオス猫が多く、性格もオスならではの活発な一面があります。

ジンジャー色が可愛い毛柄・茶トラの性格の傾向は?

4位:黒 

黒
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

全身が黒い毛でおおわれた姿がミステリアスな黒猫さんが、4位を獲得しました。黒猫は、日本の最古の記録にも登場するほど身近な猫種です。性格は穏やかでフレンドリーな傾向があり、飼いやすさの点からも人気が高いようです。

【黒猫にズーム!】本当の黒猫の性格って?写真撮影も成功させよう!

5位:ミケ

ミケ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

黒・茶・白の3つの色を持つ「ミケ」が5位にランクインしました。色の入り方や濃淡によって、ひとくちにミケと言ってもさまざまなルックスを見せています。性別は女の子がほとんどなので、優しい性格が際立ちます。

遺伝子的には大半はメス猫!?「ミケ」「サビ」柄のヒミツ│ねこのきもちWEB MAGAZINE

最後に

今回は多くの飼い主さんに愛されている猫の毛柄や種類を皆さんにお伝えいたしました。性格については個体差が大きいのであくまで参考にしてくださいね。

参考/猫図鑑(各猫種の特徴・性格・飼い方データ)(ねこのきもちWEB MAGAZINE)
「初めてでも飼いやすい猫」って?飼い主さんの実態をもとに分析。毛柄別でみる猫の性格とは(ねこのきもちWEB MAGAZINE)
KEGARA図鑑(ねこのきもちMOOK)
平成30年 全国犬猫飼育実態調査(一般社団法人ペットフード協会ホームページ)

文/紺道ゆあん
※写真はスマホアプリ「ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る