1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 事故の後遺症で食事介助が必須な猫。やっぱり大変?最近発見した最大のメリットとは… 【連載】交通事故にあった猫を拾いました#51

猫が好き

UP DATE

事故の後遺症で食事介助が必須な猫。やっぱり大変?最近発見した最大のメリットとは… 【連載】交通事故にあった猫を拾いました#51

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫として生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

食事介助がないと飲食ができないたまちゃん。

交通事故にあったたまちゃんに出会ったのは、3年前。

あの事故の後遺症で、たまちゃんは自分でご飯が食べられません。
ご飯もお水も私がお口にいれなければ、食べることも、飲むこともできません。

それ以外は特に不自由なくできるので、手伝いが必要なのはご飯のことだけです。

しかしある日、たまちゃんに投薬が出て

看護師さん「一日一回、飲ませてくださいね〜」

たまちゃん、お口で病院に通うことがたまにあるのですが、
その日は歯茎が少し赤くなっていたのでお薬が出たのです。

猫は美食家の子が多いので、投薬って結構難しいですよね。

ご飯に混ぜてもそれに気づいてしまったり、
喉の奥に入れても吐き出してしまったり…

たまちゃんの投薬がすんなりいくか、ちょっとどころか結構心配!

猫といえば投薬に手こずるイメージがあるけど

!??!?!?!?!?

すごくすんなり飲んでくれた…!

優秀すぎてどーしましょ!

ちょっと気負っていたので、すっかり気が抜けてしまったおかーさん。
絶対に大変だろうなあ、と覚悟していたのに…!

なんて、なんて、優秀なんだ!
ありがとう。イイコすぎるたまちゃん。

歯が痛いの治ったで

薬盛られてたなんて、初めて知ってんけど。

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い
・instagram:@tamasisters

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る