1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 飼い主の「寂しくなんかないんだからね」の嘘。~担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話 vol.13

猫が好き

UP DATE

飼い主の「寂しくなんかないんだからね」の嘘。~担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話 vol.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家を留守にしたときに思わぬ行動に出た片倉氏。その切ない真相に迫る至極の一話!

『ペン太のこと』担当編集S岡です。

人生で初めてリビングにラグマットを敷いたところ、我が家の猫ズが大層気に入って、溶けるんじゃないかというくらい毎日ラグの上でだらけています。飼い主への感謝の気持ちはあるといいのですが…。

さて、今回は、片倉さんが家を留守にしたとき、「残された猫たちが自分のことを気にしているに違いない」と思いたい気持ちが空回りしている、とても愉快な話「さびしくて」を紹介します。

さびしくて

普段は猫がそばにいるのが当たり前という生活を送っているのに、1泊どころか、たった数時間家を空けただけで、無性に猫が恋しくなる。これはけっこうな猫飼いあるあるではないでしょうか。でも猫たちはそんな飼い主の気持ちにはお構いなしでマイペースなんですよね。へたをすると数日ぶりの再会時には「お前は誰だ」と警戒されるなんてことも…(涙)。それでも尽くさせてもらいますけど。

次回は、家庭内迷子の常連にして片倉家一のビビり猫・はたけさんに関する至極の一話。
どうぞお楽しみに!

絵本『ねこがくれた5571日』(著・片倉真二)は
2月22日発売!
主役は『ペン太のこと』でもおなじみのはむやんです。

©片倉真二/講談社

『ムギのころ』が読める「コミックDAYS」はこちら

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る