1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 信じる? 信じない? 人知を超えた猫の不思議。 担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話 vol.27

猫が好き

UP DATE

信じる? 信じない? 人知を超えた猫の不思議。 担当編集が選ぶ『ペン太のこと』至極の1話 vol.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は霊が見える? 謎に満ちた至極の1話。

『ペン太のこと』担当編集S岡です。私の朝のルーチーンは顔を洗って、歯を磨いて、「みゃみゃみゃみゃみゃ」と鳴きながらかけよってくる猫の全身を撫でまわして、出かける準備をするという流れになっています。なんでいつも歯みがき後のタイミングでやってくるのか全くの謎です。

片倉家の猫たちも謎の行動をすることがありますが、特にポン太さんは霊感があるのでは? と思えるような行動をとることも。今回の至極の一話は、人の常識では測れないポン太さんの不思議な行動を描いた「見えないもの」「アポ②」の2本立てになります。

見えないもの

アポ②

今回の話は、けっこう猫飼いあるあるかもしれませんね。我が家の猫も急に見えない何かに視線を泳がせる事があります。たいていは小さな虫だったり、外から聞こえてくるかすかな子供の声だったりと、原因がはっきりしているのですが、原因がわからない時は「幽霊?」と思って、ちょっと震えます。

次回は、ついに最終回です!
片倉家のお父ちゃんがお父ちゃんである所以を描いた至極の1話
を紹介します。

絵本『ねこがくれた5571日』(著・片倉真二)
ただ今、絶賛発売中!
主役は『ペン太のこと』でもおなじみのはむやんです。

『ねこがくれた5571日』 片倉 真二 (著)|Amazon

『ムギのころ』が読める「コミックDAYS」はこちら

©片倉真二/講談社

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る