1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 春の猫旅?快適な場所を知るししまるとの春のお話【連載】渋ネコししまるさん #95

猫が好き

UP DATE

春の猫旅?快適な場所を知るししまるとの春のお話【連載】渋ネコししまるさん #95

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めっきり春になりました。
昨年、越冬蛹になった幼虫たちも、次々と羽化してアゲハチョウに。
あぶなげながらも力強く、衣替えした世界へと羽ばたいていきました。

「越冬蛹」から羽化したアゲハチョウ

ししまるの春の作法はお手のもの。
布団からもそもそと這い出て、毎朝ソファーに座っています。
季節のうつろいを楽しんでいるかのようです。
しぶ~い顔で。。。

「うわさ話かいの?」

そんなししまるを見ていると、私は漫画「ホワッツマイケル」を思い出します。
昭和に流行った踊る猫マイケルの人間臭い様子が、ししまるとかぶるのです。
ホワッツマイケルにはこんなエピソードがありました。
『猫たちは常に快適な場所を知っている。夏に廊下で猫が寝ていれば、そこが人にとっても気持ちが良い』というお話です。

箱が快適なのは、言うまでもなく。

ししまるも、心地よい場所は熟知しているようで、気温の変化には敏感に反応し、場所や寝相を変えて快適に過ごしています。

私は『猫が好む場所は快適』という秘伝を実施すべく、ソファーに座るししまるの隣へ向かいました。
猫とのふたり旅の始まりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が列車に乗り込むと、ししまるは窓際
のシートに座って朝凪を眺めていた。
ししまるに会釈をすると、彼はゆっくり
と瞬きを返した。
「なるほど、この時間のこの場所は居心
地がいい」
私はしばらく、朝日に溶け込んだ。
急行の通過待ちで停車中、冷たいお茶と
ままたび茶を購入し、
「お隣いいですか?」
と、ししまるに声をかけた。
『もちろん』
彼は瞬き目づかいでそう答えた。
ししまるの隣は心地よかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
…なんて妄想旅行を楽しんでいると、「ぶっ」という音とともに息子が一言。
「おならした」
息子お得意のお鳴らし宣言です。
ししまるはごそごそと身体を動かし、ソファーから降りていきました。

「次はどこへ行こうかな…」

『ししまる!おいてかないで!』

桜も散ったこの頃。
そんな妄想の旅で、心を癒やす毎日です。

「相席?もちろんどうぞ!」

Taco(たこ)プロフィール

東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、中国版・韓国版・インドネシア版も発売。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る